1
/
5

LTBの約束

サーバントオーナーシップ型の経営。

チームメンバーが自分の持てる力を持ってトライするのを支援する組織体系です。旅行に例えると、経営陣の「どこそこの島に行きたい!」というビジョンに対し、チームメンバーそれぞれが「どのように行くべきか」「何を使っていくべきか」を考えて、経営陣に提案するスタイルの組織です。経営者の心情としては、4000キロくらいはなれているからできれば、カヤックや徒歩ではなく、ちょびっとお金がかかってもいいから飛行機で、なるはやで到着ほしいなとお願いをするという環境です。

上下関係はなくフラットなチームです。社長含めて上層部は、なぜこういうことがおきているのか、どうして必要なのか、説明をします。入社後はチームメンバーの一人一人に対して大きな関心を持って見守ります。

1 on 1ミーティングランチを上司と2ヶ月に一度行います。

普段周りが気になって言えないこと、不安に思っていること、やりたいことなどを、会社に対する率直な意見など、各チームメンバーが好きなものを食べながら徹底的に上司が傾聴します。

全てにおいて見える化をしています。

全ての経営指標、P/L、KPI、KGIなどオープンに誰でも見られるようにしています。自分ならこうしてみたいなどなど問題提起大歓迎!

アジャイル型スクラム開発です。

毎週グルーミングを行い、2週間のタームをスプリントと呼んで、リリースを2週毎に行います。リリース後にはチーム内でリトロスペクティブという振り返りを行います。毎朝スクラムで「やるべきこと」「やったこと」「詰まっていること」を共有し、いち早くチームメンバーの状態を捉えてサポートできる体制を敷いています。

面白い!興味がある!と思った方是非、近く公開するポジションに応募してくださいね!😎

株式会社 エルティービーでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう