1
/
5

なにをやっているのか

ブータン人の方々とのオフィスでの面接
2021年4月「TOKYOJOB THE AGENT」という外国人求職者と求人票をアルゴリズムでマッチングするSaaSのMVPをリリースしました。2013年に創業して以来、コツコツと積み上げてきた国内に住む外国人求職者との繋がりは、フェイスブック約12万人を筆頭にSNSでの25万人を超えました。 私たちはどうしたら外国人求職者に対して利便性が高く、そしてわかりやすく、さらに悩まずにすむお仕事探しのお手伝いができるか、また、日本の企業に対しても、不安なく安全に外国人雇用をしてもらうにはどうしたらいいのか考え抜きました。 その結果、外国人が持つ在留資格を判別して、ボットが合法に働ける仕事をオファーする「TOKYOJOB THE AGENT」をリリースすることを選択しました。 「TOKYOJOB THE AGENT」は、まだまだ、ベータ版です。事業の急速な拡大に力を貸してくださる方、道なき道を作り上げることに興味のある方、事業開発で力を試したい方、お待ちしています!

なぜやるのか

みんな集まれ〜
【少子高齢化という社会問題を外国人と共存することで解決したい】 これが私たちの事業・会社の存在意義であり、ビジョンです。日本の地域隅々まで、外国人と日本人が安心して暮らせる社会を実現したいと願っています。 そのために、私たちは生まれたばかりのプロダクト「TOKYOJOB THE AGENT」を仲間とともに、利用企業の声を聞き、ユーザーの声を聞き、何が求められているのか真剣に向き合い、伴走することができるサービスを展開していきます。

どうやっているのか

日本語学校の方達を招いての説明会
面接会場に赴き、サポートすることもあります!
【大切にしていること】 サーバントオーナーシップ:チームメンバーがやりたい、試してみたいをサポートする体制です。 例えばこういった方が存分に活躍できるフィールドを提供します。 - 目標を達成しようと果敢にトライする姿勢。 - 現状に満足せず、自立して何かを成し遂げようとする原動力。 - 好奇心が強く、自分の意見を仮説検証しながら相手を説得しようとする力。 - 過去の遠い記憶と現在起きている問題を類推や疑似体験を通して解決しようとする能力 - 不撓不屈のマインド。 【チーム構成】 - 開発チームは現在2名。これ無茶振りだよな、と思うことでも、シリコンバレーでスタートアップの共同創業者としての経験も持つメキシコ出身のオラがCTOは「だいたい思っていることの99%はできるよ。」とサラッと回答してくれます。新しいことへの好奇心が尋常ではないほど高く、ユーザーの困ったことをなんとしてでも解決したいと情熱を燃やす頼りになるチームです。 - セールス・カスタマーサクセスチームは現在3名。ベトナム語・英語など多言語が飛び交う環境です。「なんでも試してみる」が信条のチームです。 何も無いところから何かを生み出す力、とりあえずやってみよう!という好奇心の塊で、お客さんやユーザーの困ったを100%打ち返せなかったとしても、自分の力を発揮し尽くして自分たちの力を試すチームです。 【私たちの文化】 - 公平・透明・平等をモットーにしています。全てのスタッフにアカウンタビリティーを持ってもらいながら、経営者やマネジャーに進言・提案し実行する機会を提供します。