1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社長に直撃!LIFULL seniorの社是『利他主義』とは?

こんにちは!

LIFULL senior採用担当の松繁です!

今回は、会社の基本方針である「社是」のお話をしたいと思います。

LIFULLグループでは社是を「会社の社会的存在理由・究極の価値観と方針」と定義しています。

LIFULL seniorの社是は、「利他主義」

この社是は、LIFULLグループ全体で掲げているものになります。


今回は、

・利他主義ってなに?社長に直撃してみた

・利他主義ってほんと?社内の利他情報

について、書かせていただきました!


ぜひご一読ください!

①利他主義ってなに?社長に直撃してみた

まずは、一番会社のことに詳しいであろう社長に、利他主義について聞いてみました!


ー利他主義ってなんですか?

利他主義っていうのは、世のため人のために貢献したい、役に立ちたいという想いのこと。

でも、ただの自己犠牲とは違うんだよね。

あくまでも人のために尽くせること自体が自分の幸せになる。

つまり、利他主義は自己犠牲の上にあるものではなく、利他主義の先には自分自身の幸せもあるというイメージだよ。


ーちょっと難しいですね…どうして自分の幸せにつながるのでしょう?

利他的な行動によって、貢献してるって実感できる。

誰かに貢献できているって感覚はずっと満足度が上昇し続けるから、自分の幸せにもとてもいい影響を与えるんだよ。


ー貢献すると満足度が上昇し続ける…ってどういうことですか?

LIFULLの経営理念に「より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を得られる社会の仕組みを創る」ってあるけど、心理学で幸せのというのは『安心』と『喜び』、この二つがセットになった時『幸せ』と感じるって言われてる。


そして喜びには下記の3種類あると言われてて…

・快楽

・充足

・貢献


それぞれについて説明すると、

快楽は熱しやすく冷めやすい

例えば、温泉に入ったときすごく気持ちいい~と思っても、次の日にはその気持ちよさは残らないよね。


充足はゆっくり熱してゆっくり冷めていく

例えば、初めてスマホを手にしたときはすごく嬉しくて、生活もどんどんしやすくなったと思うけど、今はもうスマホがあることが当たり前になって、スマホを持っていること自体には特に喜んだりしないという人も多いのではないかな。


でも貢献は、ずっと満足度が上昇し続ける

人のために何かをするということは際限がないし、相手が幸せそうにしているだけで自分も幸せに感じることってみんな経験があるんじゃないかなあ。


自分を犠牲にして誰かを助けようとか、見返りを求めて良い行いをしようということではなく、ただ目の前の相手に対して貢献しよう、課題を解決しようと行動する。その行い自体が自分の幸せにつながるという考え方だね。


ーたしかに!私は学生時代塾講師のアルバイトをしていたのですが、生徒が良い報告をしてくれたときは、貢献欲求が満たされてすごく幸せでした。今でも学校で楽しく勉強しているのかなと思うと嬉しくなります。満足度が上昇し続けるってこういうことか…

人のために行動することはそうやって自分の幸せにつながるよね。

社内には同じようにそう感じて、その上でお客さんのためになることをしてくれている社員がたくさんいると思う。

みんなこの「利他主義」という考え方に共感して入社してくれてるよ。


ー素敵ですね!泉さん、ありがとうございました!


②利他主義ってほんと?社内の利他情報


社内には日々利他な行動や発言があふれています。

ここでは、個人的に利他だな~と感じたエピソードを集めてみました!


社内向け日報より

弊社では、毎日終業後に日報を書く文化があり、自由に返信することもできます。

その中の一部をご紹介します!

営業グループ原さんの日報より抜粋

当たり前かもしれませんが、すてきなお話ですよね。

自分の事ばかり考えて仕事をしていると、どうしても意識のベクトルが内側に向いてしまいがちですが、根底に利他の精神があるLIFULL seniorの社員は、褒め合う文化が根強いと感じます。


管理部今村さんの日報に編集長の小菅さんがコメントしたものを抜粋

こちらは、経理を担当する社員が、飛び込みで訪問されたお客様の、施設探しの相談にのったという対応に対して元営業の社員がコメントしています。

本来、弊社では対面でお客様の相談にのるというサービスは行っていないため、普段はお客様が直接弊社に訪問されることはありません。

そんなイレギュラーな対応も、お客様のために行動されていてまさに利他ですね!


▼採用活動にて

弊社では、チャットワークという社内連絡ツールを使っています。

下の画像はその中のやり取りの一部です。

採用チームのチャットワークより抜粋

文章にあるように、弊社では現場の方が積極的に採用に協力してくれています。

採用は会社を作る大事な業務という想いで、会社全体で取り組んでいます。

過去に、利他な精神で積極的に採用活動に携わる現場社員の本音を大公開した記事を書いたので、興味のある方はぜひ下記の記事を読んでみてください!


特に弊社の採用活動の一番良いところは、「柔軟で愛のある候補者への対応」だと私は思います。

実際に、こんなことをしています。

・候補者様がLIFULL seniorに入社すべき理由をプレゼン
 
└候補者様のことを熟知した担当面接官が、候補者様にとって一番いい選択肢を提案します。

・就職先に悩んでいる新卒の学生に対し、弊社とは別の会社を紹介
 
└悩んでいる原因を特定し、学生が正しい選択をできるように手助けをします。

・お見送りになった候補者様にも手厚いメッセージ
 
└お見送りになってしまっても、弊社の選考を受けてくれたお礼と共に、今まで面接に時間を割いてくれた候補者様に対し、面接官から長文のメッセージを送ることも。


人は、会社で一番大事なもの。

だからこそ、私たちが大切にしている価値観「利他主義」に共感してくれる新しい仲間を本気で探しています。

以上です!

今回はLIFULL seniorの社是について、お話させていただきました。

社是や経営理念、社訓などは社内の文化を表すものなので、就職/転職の際はぜひチェックしてみるといいかもしれません。

利他主義を掲げるLIFULL seniorに、少しでも興味を持っていただけた方は、カジュアル面談も可能ですのでお気軽にご連絡ください!

それでは~!

株式会社LIFULL seniorでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング