1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【Lei Office】レイハウオリを覗いちゃおう!

前回の記事を執筆した山口に続き、
今年度新卒で入社した、フロントエンドエンジニアの照沼です。
今回も新卒の目線でLeiHau’oliの紹介をしていきたいと思います!

私は大学4年の就活時、インターンシップに参加したり、企業の説明会に参加、実際に面接を受けに行ったりと、数多くの企業に伺いました。そんな私がLeiHau’oliに入社を決めた理由の1つは、なんといっても素敵な社内環境です!

そこで、今回はLeiHau’oliの社内ツアーを行いたいと思います。
少しでの社内の雰囲気が伝われば幸いです。


渋谷から徒歩8分の場所にある帝都青山ビルにLeiHau’oliは入っています。
オートロックの扉を開けると、まず出迎えてくれるのは弊社のロゴマークです。

(もちろん社員も出迎えます。)


入ってすぐ右手には会議室があります。
会議室というと、個人的には「密閉された閉鎖空間」というイメージがあるのですが、
弊社の会議室はガラス張りなので、かなり開放感があります!
私が面接を行なった場所もこの会議室だったのですが、ガラス張りで感動したのを覚えています・・!


反対側の左手には、フリースペースがあります。
ここでは入社式を始め、社内の催し物などを行なったりしています。

ここまでが弊社のフロント部分で、実際に奥に進むと社員のワークスペースとなっています!



弊社はワンフロアなので、社長室など区切られたスペースは無く、皆同じフロアで働いています。
照明は間接照明がメインで、柔らかい雰囲気に包まれています!

気がつくと黙々と1人でコーディングやデザインをしてしまいがちですが、他の座席との隔たりが無いので、常にチームプレーで仕事ができる環境だなあと思います。
隔たりが無いからこそ、先輩や上司に疑問点等を質問しやすくてとても良い環境だと感じています!

各座席に1台iMac Displayが設置されており、長時間座っていても疲れにくい椅子も用意されています!
長時間座って仕事をするエンジニアとデザイナーにとても優しいです。

いかがでしたでしょうか?
まだまだご紹介したいスポットがたくさんありますが、次回のご紹介とさせて頂ければと思います。

冒頭でも話した通り、私はこの社内環境の下で働きたい!と思ってLeiHau’oliに入社を決めました。
この記事を読んで、私と同じく「働きたい!」と感じてくださったら幸いです。

以上、新卒の照沼でした!次回の記事もご期待ください!

弊社は共に働けるメンバーを大募集しています!
是非お気軽にご連絡ください!

株式会社レイハウオリでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング