Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【シゴトの抱負2020】私らしさで勝負しよう!事業成長と個人の幸せ実現に必要なコト。

2020年仕事はじめですね。皆さん、お正月はゆっくり休めましたか?

LAVAは2019年10月からWantedlyの掲載をスタートし、3か月が経ちました。2019年度としては折り返し地点でもあるので、ここまでの振り返りをしながら2020年の抱負を書いてみます。

タイトルの「私らしさで勝負しよう」は20新卒採用のキャッチコピーなのですが、採用担当である私たち自身も1年間大切にしていくべき言葉であると感じ、抱負のタイトルにしています。

2020年、採用チームとして大切にしていきたいことは、LAVAという組織、採用活動を通して出会う個人、各々が持つ「私らしさ」を活かしていくこと。その先にある事業成長と個人の幸せを実現していくことです。

本質を見つけ、伝える。

Wantedlyを使い始めて改めて感じたのは、個人も企業も「私らしさ」を理解して適切に伝えることが重要だということ。ホットヨガスタジオLAVAは知っていても、本社スタッフの採用認知度はほぼゼロ。本社のカルチャーやバリュー、LAVAの「私らしさ」とは何なのか?をイチから考えて言語化してきた3か月でした。採用HP等でも企業理念や先輩紹介コンテンツは用意し、一定の成果は出していましたが、エントリーしてくださる方の属性にも偏りがありました。理由は、サービス認知度に甘えて採用もブランドイメージに寄せていたから。しかし、サービスの消費者と提供者の適性は(一部重なるところもありますが)本質的に異なるので、採用できる層も偏ります。

Wantedlyでは、継続して「サービスの提供者側としての価値や楽しさ」を伝えることで2020年中にLAVA本社スタッフの採用ブランド確立を目指します。面談においても、お越しくださる方の「私らしさ」を理解し、その方が求める本質的な幸せをLAVAで実現できるか、という観点でお一人お一人と向き合います。

変化を楽しみ、走り続ける。

LAVAのカルチャーの特徴として、「変化を楽しみ、走り続ける」というものがあります。カルチャーの伝え手である採用担当として、Wantedlyは私たちに進化のチャンスをくれていると思っています。

これまで人材紹介主体の採用活動を行ってきたため、自らカルチャーを体現し、対面で自社らしさを伝えすることは得意としてきました。ただ、Wantedlyで必要なことは、文字や写真を中心に情報を伝えること。採用成功に繋げるためには、「これまでのあり方」に固執せず、理想に向けてチャレンジし続けることが重要だと感じています。そして、短期的な結果で一喜一憂せず、冷静に現状分析して成果に繋がるアクションをとること。

採用チームとして、 「私らしさ」を見つけ、伝える という点にフォーカスし、個人の能力と仕組みのブラッシュアップをしていくつもりです。未来志向で「どうすれば良いか」を考え、フィードバックを頂きながら改善と継続で理想の出会いを実現していきます。

チームが成長することで、より多くの人の役に立てると信じています。

LAVAとの出会いを通して、一人でも多くの人が「私らしさ」を発揮して輝けますように。

LAVAではエンジニア、マーケター、採用担当など様々なポジションで募集を行っています。人の幸せのために自ら成長したい方が活躍できる環境です。エントリーお待ちしています☆

株式会社LAVA Internationalでは一緒に働く仲間を募集しています
40 いいね!
40 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう