1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

この記事だけでランドネットがまるわかり!新卒が会社選びの際にチェックしておきたい「気になるポイント」を説明します!

こんにちは!

ランドネット広報の山崎です。
早速ですが、新卒の方や業界未経験の方が聞いて思い浮かぶ‟不動産会社”とはどんな印象でしょうか?
不動産=賃貸や住宅購入は身近にありイメージしやすいですが‟不動産投資”はその分野に興味がないと中々わかりずらいですよね。


今回はランドネットではどのような仕事をしているのかを含め、新卒の方が会社選びにチェックしておきたい気になるポイントをご説明します!ランドネットのことがこの記事だけで‟まるわかり”です!


―そもそも不動産投資って?

今や人生100年時代と言われ、年金だけに頼らず私的年金となるような収入源の確保も必要不可欠な時代となってきました。とは言え、株などの投資商品は売却益が大きかったり株主優待があったりと魅力的な側面もありますが、初期投資額も比較的高く株価の変動により売却のタイミングなどが重要となってくるため、投資初心者には少しハードルが高いかと思います。

不動産投資は、ご自身の社会的信用枠(ローン)で投資用マンションを購入し、ローンの返済を賃借人(入居者)から貰う毎月の家賃で返済していくので、自己資金は少額で済ませることができます。
長期的な運用でリスクの少ない投資としても人気の高い投資方法です。ローンの返済を済ませた後、家賃収入で生活を賄う方法(インカムゲイン)や、マンションを買った時よりも不動産価格が上がったタイミングで売却し、売却益を得る方法(キャピタルゲイン)などもあります。


―ランドネットの商品とは?

不動産会社といっても販売や、リフォームだけを行う会社、賃貸管理のみを行っている会社、新築を取り扱っている会社など、その種類は様々です。
ランドネットでは不動産流通業、つまり中古のマンションを中心にワンルームからファミリータイプまで全国各地の様々な種類の物件を幅広く取り扱い、売買仲介を行っています。


ーランドネットならではの強みは?

先程にも述べましたが多くの不動産会社は、販売は販売、建築は建築など専門の分野を強みになりたつ会社が多いです。また販売が強い会社では、仕入れ力が弱いので他の仕入れが強い会社から仕入れて物件を販売しています。ということは間に不動産会社が2社入ればその分手数料が上乗せされているので、買主様が購入する金額はその分高くなります。

ランドネットの一番の強みは仕入れ→販売→リフォームリノベーション→賃貸管理→不動産コンサルティングと不動産投資に必要な要素と言われる5つの分野が、一つの拠点で全て叶うところです。
このことで、お客様もその都度それぞれの会社に行く手間も省けてスムーズな取引が出来ます。

また業界最大手の仕入れ力もあり、オーナー様から直接仕入れているので、不動産会社を挟まずお客様にダイレクトに購入して頂けるので手数料を軽減することもできます。

ーどんな部署があるの?

ランドネットでは大きく分けて営業部門・賃貸事業部・建築事業部・事務部門に分かれています。営業部門は現時点で約170名超在籍し、平均年齢は28歳と若く、男性が比較的多いです。新卒入社でもすぐに成果を出す人も多く、「稼ぎたい」「やりがいを感じたい」など、気概や体力、コミュニケーション力に自信のある方には向いているかと思います!
また事務部門は大きく分けて経営企画室・人事総務部・管理部・経理部と情報システム部があり、更にその中で業務が分けられています。


‟不動産×IT”を掲げるランドネットには必要不可欠でもある情報システム部ですが、外注が多いと言われるエンジニアが内製化されており、社内SEが日々新しいシステムの開発やメンテナンス等を行っています。最近ですと人気の高いPythonも学びながら活用できるのもポイントの1つ。更にエンジニアが集中して作業が出来るよう、別フロアにデスクも用意しエンジニアが成長出来る環境も整っています。


―社長ってどんな人?

ランドネットの代表取締役の榮社長は、元々は大手不動産会社に就職し、当時から興味のあったシステムについて勉強し独自のデータベースを作り成果を出したことで気概が生まれ、20年前にランドネットを設立しました。京セラフィロソフィの著者稲盛和夫氏に感化され、その経営哲学を取り入れて会社を大きくしてきました。また社長といえば社長室で仕事をしているイメージですが、榮社長は社員と同じ経営企画室のデスクで業務をしています。立場や上下関係なく意見を求め提案させてくれる環境はランドネットならではかと思います。



―会社の雰囲気は?

‟大家族主義”を貫くランドネットでは、支社を含む全社員が集まって行う運動会や社員旅行等のイベントも年に4回程行う他、野球部やフットサル部、ゴルフ部など社外での部活動もあり、コミュニケーションの場が多いです!
会社が終わった後に同じ課のメンバーと飲みに行ったり、休みの日は同僚とテーマパークに行ったりと社員同士も仲が良く、先輩後輩でも割とフラットな関係です。もちろん仕事とのメリハリもきちんとしています!


―教育制度など自分が成長しやすい環境は?

新卒の方は入社して1ヵ月間きっちりと研修を行いながらレクチャーしていきます。早い方では2ヶ月目から成果が上がる人もいますので未経験でも全く問題ありません。ランドネットは先輩後輩がフラットな関係なので、わからないことでも気軽に聞くことができ、その分成長スピードも速いです。
また朝活では日経新聞の読み合わせや輪読会を行うので、世の中の動きや流行も知る事ができます。
不動産の資格として有名な国家資格‟宅地建物取引士試験”の勉強も、ランドネットでは有名な講師の方をお招きして勉強会を行っているので受験のサポートもばっちりです。

いかがでしたでしょうか?
新卒がチェックしておきたい気になるPOINTについていくつかご紹介しました。
ですが説明を見るだけではなく実際の雰囲気を感じることも大切かと思います。ランドネットでは新卒・中途共に説明会を行っていますので、この機会に是非お気軽に参加してみてください!

新卒向け 1dayインターンシップイベント

中途向け 会社説明会

株式会社ランドネットでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう