Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

2019/12/14 第2回技術書同人誌博覧会 トートバッグサポーターとして協賛します!

2019/12/14に開催される、第2回技術書同人誌博覧会(第2回技書博) について、
弊社ランチェスターがトートバッグスポンサーとして協賛させていただくことになりました!

技術書同人誌博覧会(技書博)とは?

概要

おもにITエンジニアのみなさんが、
日頃の業務やプライベートで蓄積された知見を「本」という形で
アウトプット・共有(頒布)されるイベントとなります。

詳しくは以下をご参照いただければと思います。🙏

当日スタッフも絶賛募集中とのことです。

開催情報

上記記事から抜粋させていただきました。

【日時】2019/12/14(土)11:00~17:00
【場所】プラザマーム全館 [ 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザANSビル2F・3F ]

入場は無料とのことで、時間予約制のチケットも頒布されているとのこと。
また、サークル・一般・スタッフ・スポンサーと交流できる懇親会も行われるとのことです。

アウトプットと協賛の経緯

ランチェスターのエンジニアに限らず、
世界中のエンジニアのみなさんは、誰かが残してくれた、

  • 書籍
  • ブログ記事
  • リファレンス

といった アウトプット を参考に、日々の開発業務・勉強に活用されていることから、
アウトプットは大事と言っても過言ではないと思います。

ランチェスターでも「最高のアウトプットを提供する」という姿勢・考えを元に、
日頃の業務や、以下のようなアウトプットを行なっています。
(社内の知見は、Docbaseに蓄積・議論しています。)

技術書同人誌博覧会の公式サイトに以下のような説明があります。

私たちエンジニアは、日々の業務や学習によって得た膨大な知識を記憶し、活かしています。 その知識の大半は「暗黙知」として個人の中に留まり続け、他者に共有できていない有用な情報がたくさんあるのではないでしょうか。 私たちは、知識を「集合知」としてコミュニティに還元しあうことによって、何倍もの知識を吸収でき、よりよい世界を作り出せると考えています。
  • インフラ
  • バックエンド
  • フロントエンド
  • マネジメント
  • キャリア戦略
  • etc...

と、ITエンジニアが扱う知識はさまざまです。

そんな業務や日頃の勉強で蓄積された
「膨大な個人の暗黙知」を「集合知としてコミュニティへ還元する」
という、アウトプットを大事にされている考えに強く共感し、協賛することに決めました。

一般来場は無料とのことですので、

  • サークル(エンジニア)みなさんの知識と時間から生み出された「本」を読み...
    • 新しい知識を身に着ける / 知識を広めて、業務や個人開発などに活かす
  • サークル(エンジニア)みなさんと「本」についての知識について語る

ために、ぜひ技術書同人誌博覧会に行ってみてください。

株式会社ランチェスターでは一緒に働く仲間を募集しています
2019/12/14 第2回技術書同人誌博覧会 トートバッグサポーターとして協賛します!
矢崎 祐樹
株式会社ランチェスター / エンジニア
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる