1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

組織改革とコロナ禍の中でマネージャーへ、役割と意識の変化とは。

〈プロフィール〉
岸本誠輔(きしもと せいすけ)
1994年1月生まれ、宮崎県出身。関西大学中退後、地方の水道設備の専門商社へ入社。既存顧客の営業を担当。2017年5月よりランサーズにジョイン。現在はマネージャーとして企業活動の最大化に尽力している。趣味は読書、小説執筆、映画鑑賞、お酒、散歩。

「事業=人」どれだけメンバーにgiveしていけるか

 ランサーズアウトソーシングは、2015年に生まれてこれまで右肩上がりの成長を遂げてきました。それまでもたくさん壁が立ちはだかることはあり、その都度乗り越えてきていましたが、2020年に発生し今も猛威を奮っている新型コロナウィルスは、私達も全く予想しておらず、組織そのものから変革させなくてはいけない状況となりました。そんな変革期の真っ只中に、マネージャーに任命されました。
 これまでも事業推進するために組織として自分がどうあるべきか、また組織がいかに成長するか、そのためにどのように各個人の成長機会をつくっていくかを考えながら業務を行ってきましたが、それがメインのミッションとなり責任がつきました。「1+1=2」ではなく2以上のことをアウトプット出来るように、メンバーそれぞれにあったスキルアップができる環境づくりに時間を割いていきたいと考えています
 アウトソーシング事業部のディレクターのほとんどは業界未経験の若手人材です。自分自身も異業種からの転職で、ITベンチャー企業の文化に馴染む大変さを身にしみて感じてきました。例えば、隣にいる人へ口頭ではなくわざわざチャットで連携することに違和感を覚えたものです。
 マネージャーとなった今も、入社したてのメンバーが抱える慣れない不安などを汲み取れるように努めています。メンバーからの連絡は即レスを心がけ、「5分悩んでわからないことは聞いて」とメンバーとのコミュニケーションには気をつけ、また聞きやすい環境であるように自分の立ち回り方にも気を配りました。
 ランサーズにジョインして自分がここまで成長できたのは、多くの人たちからのサポートと、チャレンジできる環境にあり、成長機会を与えてもらったからです。マネージャーとなった今、今後は自分がメンバーにチャレンジし、成長できる機会を提供していきたいと考えています。今はまだ、現場を兼任しながらマネージメントを行っていて、なかなか手が届かない部分もありますが、今後はマネージメントに注力して、メンバーフォロー・育成にチャレンジして、事業をより拡大していきたいと考えてます。


組織の大きな変化によって得た気づきと反省

 今期から新しくセールスチームが組成され、これまでのディレクターメインの組織から大きく動きがありました。最初こそ双方のやり取りの中で課題はありましたが、現在は整ってきているように感じてます。セールスのポジションが出来たことでポジティブな面としては、今までディレクターが俗人的にしか獲得できなかったニーズが標準化され、より深く、幅開く、満遍なく顧客対応が出来るようになったことです。
 セールスチームは営業経験者から出来たチームなので、より顧客視点や市況の理解が深く、潜在的なニーズまで提案出来るようになり、事業成長につながることができました。一方で、セールス組織が新しく出来る、という大きな変化に対してディレクターメンバーへのフォローが後追いになってしまったのはコロナ禍のなかとはいえ、自分のマネジメント不足だったと反省しています。ただ変化は決して悪ではなく、また変化の中で起きるエラーは成長痛でしかないと考えています。大切なのは、組織としてしなやかに変化に対応していくこと、思考を止めず常に愚直に考え行動していくことだと思うので、今後もこの体制をより強化していけるように努めたいです。

アウトソーシング事業部で活躍できる人は、こんな人


 事業部のメンバーは先述の通り未経験からランサーズにジョインをしたメンバーが大半ですが、スキルは関係なく共通していることは、「本気で社会を変えたい、成し遂げたい」という強い意志をもっていることです。クライアント様が求める課題を解決して、ランサーさんに仕事の機会提供を行うディレクターの仕事は、コミュニケーションスキルや課題解決力、決断力が求められますが、縁の下の力持ちのように誰かのために頑張れる人が、特にフィットするイメージがあります。
 またディレクターとして仕事をしていくと沢山の学びも得られます。業務範囲が幅広い分、本当に様々な会社の事業に触れることが出来るので、普通の会社では得られないスピードと深さで知識とナレッジが蓄積され、将来の自分に活かせることばかりです。特に資金調達し投資フェーズに入っている企業などは、積極的に外部人材を活用し成長していきたいと考えているので、彼らの成長の手助けをするために何ができるかを考え、行動することで一緒に事業成長していく喜びを感じることができます。
成長意欲のある人、自分が何をしたいのか未来が定まらない人、いろいろな業界について触れてみたい人など、もし興味があれば是非一緒にお仕事させて頂けたらと思います。

アウトソーシング事業部の募集のページはこちらから、、、

ランサーズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう