1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

個の力を全社に共有!コミュニケーションの活性化にも繋がる「ランスプログラム」とは?

突然ですが、皆様の会社では社内のノウハウや個人のスキルをどのように全社に共有されていますか?組織がそこまで大きくない場合、1人のノウハウやスキルが浸透しやすいと思いますが、組織が大きくなり、更に今後リモートワークが増えていくと「この仕事ってどうすれば効率化出来るんだろう」「マネージメントってどうやれば上手くできるんだろう」という問題に直面することもあるかもしれません、、、、!

もしくは、転職したてで前職でのノウハウを今の会社のメンバーにもっと共有していきたい、業務を効率化していきたい!という方もいるかもしれませんね。

ランサーズでは各個人が持っているスキル・ノウハウを他のメンバーへ共有することによって全社のスキルアップを図る「ランスプログラム」という取り組みを今年の7月から行っています。

過去のプログラムラインナップはこちら!

(ほんの一部です)

▼業務関係
事業提携/アライアンスを進めるうえでのノウハウTIPS by マーケティング部 部長 後藤
相手に伝わるプレゼン資料の作成術 by 元マッキンゼーアンドカンパニー社員 市川
▼聞くだけ・知るだけでも得をする&学ぶ系
ランサーズ流ライブ配信術 by 開発部 部長兼マネジメント責任者(VPoE) 倉林
グーグルアナリティクス活用ハック術! byプラットフォーム部 マネージャー 板倉
▼コミュニケーション系
宴会幹事塾・チームコミュニケーション術 by セールス&ムードメーカー 細川
入社6年目社員が体験した組織(メンバー)への向き合い方 by 人事/総務秘書 マネージャ― 庄田


7月のプログラムでまとめるとこんな感じでした!

各テーマにはそれぞれ講師の方がいて、オンラインで発表をする形となっています!

上記で述べさせていただいたように業務に役立つものから、知ってるだけでも勉強になる内容からコミュニケーションに活かせる術まで幅広いプログラムとなっています!

実は講師の中にはランサーズにジョインして間もないメンバーもいて、その方が培ってきた経験やノウハウも積極的に共有頂いています!社内にはなかった知識が広がっていくと同時にリモートワークが当たり前になっている中で、新しいメンバー(講師の方)の人柄や得意分野なども知る機会になりますのでまさに一石二鳥の取り組みなんです。

実際のランスプログラムの様子

まずは冒頭に講師の方が本日どんなことを話すか、について簡単に説明があります!
個人的には最初の「自己紹介」が結構面白いポイントです!

講師の皆様、とても濃い内容の自己紹介して下さるので、在籍期間が長いメンバーでも「へぇ~そうだったんだ!」という新しい発見がちらほらあります。
入社したてのメンバーはここで自分自身を存分にアピールできる場にもなっています。

業務にがっつり役立つものは2週に分けてお届け!

テーマ「相手に伝わるプレゼン資料の作成術」は講師の方のノウハウやTipsが存分に詰まっていたプログラムで、2回に分けて講習をしてもらいました!資料作りは職種問わず発生する業務だと思いますので、このプログラムは反響が大きかったです!

しかも今作成中の資料を講師の方に送れば直接(プロ)がフィードバックしてくれるとのことでした、、、、!なかなかこんな機会はないかもしれませんね。

(実践できるか不安だけど)聞くだけで為になるプログラムも!

こちらは以前紹介したランサーズの全社集会でパワーアップ配信運営を担当したVPoE倉林の「ランサーズ流ライブ配信術」の様子です。

実際のライブ配信の設定方法や裏側の様子に関して説明してもらいました!ただ、実際に全社集会の際には様々な機能を駆使するとデータ量が多くなりすぎてしまう為、なんとPCを7台も使用して配信していたそうです、、、、(笑)

ランスプログラムの反響

毎回プログラムを実地した際には、参加者へアンケートを取っているのですが、とても好評です!

▼参加メンバーからの声

・セミナースライド発表自体䛾準備もしっかりしていて、発表自体がわ かりやすく、発表内容䛾説得力も十分でした!
・メンバー同士の交流に工夫がなされており、自分が所属している部署でも 参考にできそうだなと思いました!
・内容もすごくためになりましたが、〇〇さんの素敵なお人柄が知れと ても有意義な時間でした!
・業務と直接関係はなかったが、社員の趣味や好きなこと、生活の中のこだわりを聞くのはすごく楽しいですし、刺激になるので良いと思いました。
・参加者を巻き込んだ実践コーナーとか、運営メンバーとの絡みとか、ワイワイ感あって雰囲気がすごく良かったな、と思います。
チャット欄も活発ですし、一方的な議論のシャワーよりこの形がプログラムにはあっているなと感じました。

実際、ランスプログラムはお昼の時間にやっているのでメンバーもランチをとりながら気軽に参加していますし、見逃してしまったとしても後ほど動画が共有されるので社内にどんどんノウハウが溜まって行っております!

引き続き、「個の力を全社に活かしていく」という取り組みをしつつ、ランスプログラムがメンバー同士の「コミュニケーションの懸け橋」としてリモート環境でも組織を活性化していくことに繋げていければと思います!

ランサーズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう