1
/
5

なにをやっているのか

「顧客の課題解決と売上への貢献」をSEO領域からサポート
社員は一人ひとりが職人気質の一流マーケター
クヌギは、「個人の才能を開花させ、最高のマーケティングチームを作る」を経営理念に掲げるSEOを強みとしたWebマーケティング会社です。 2009年の創業以来、SEO事業を主軸に自社メディア運営事業も展開。 日々の業務や社内外での学びから得た知識をいち早く実践できる場が設けられているため、社員も会社も日々成長し続けています。 ◆ SEO事業部 クライアントの抱える課題をSEOの側面から解決に導くコンサルティング事業を行っています。 SEO事業部はサイトの構造から解決に導く「内部施策チーム」と、コンテンツの側面から解決に導く「コンテンツ施策チーム」から組織。 現場ではプロジェクトマネージャーがサイトの状況やリソースなどから、最適なチームを編成します。 ◆ メディア事業部 高いWebマーケティング技術を生かして複数の自社メディアを運営。 クライアントワークではできない実験的なアウトプットをおこなうことで、他にはないフィードバックをいち早く得られます。 クヌギでは既存のお客様からのご紹介が多く、専任の営業職が存在しません。 売り上げ至上主義でないことも社員それぞれが業務に集中できる環境を作り出せている要因です。

なぜやるのか

「職人を育てたい」 2004年からWEBマーケティング業界に身を投じる弊社代表・矢萩は、経営者であると同時に現役のSEO職人。 職人であるマーケターが常にSEOの研究と成果を出すことに専念できる環境をつくるためクヌギを創業しました。 クライアントの課題解決へ貢献するという使命はもちろん、一流のマーケター集団として社会やユーザーに価値を提供し続けたい。 それがクヌギの想いです。 ◆ クヌギの企業理念 「個人の才能を開花させ、最高のマーケティングチームを作る。」 ◆ クヌギの職人像 「自分の仕事に信念と誇りを持ち、熟練した技術を身につけ、問題を解決する人」

どうやっているのか

どの職種もそれぞれが当事者意識をもった職人集団
社員同士が切磋琢磨して、互いに技術を磨き合う文化
クヌギの最大の武器は、専門性の高い主体的なマーケター陣です。 そのためマーケターにとって必要な投資は惜しみません。 ▼ロジカルで集中できる職場環境  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ クヌギでは、論理的かつ合理的なコミュニケーションを徹底しているため不条理なことや余計な業務が発生しづらい環境です。 社内のコミュニケーションツールはコロナ禍以前よりチャットが基本。 また、現在は原則在宅勤務を採用しておりクライアントとのコミュニケーションも主にチャットツールやZoomで実施しています。 在宅勤務という新しい働き方であっても、自身の作業に集中できる環境づくりに注力しています。 ▼部署間での積極的な勉強会の実施  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2つの事業部で得られるフィードバックはそれぞれ異なります。 クヌギでは、マーケターの育成と専門性を高めていくため事業部をまたいだ勉強会を定期的に開催しています。ただし、勉強会へ参加するだけでは不十分。 社員には自分に必要なインプットの機会は自分で作る主体性が求められます。 そのために必要なものがあれば随時会社がサポートします。 ▼社長も現役のマーケター!日々成長できる文化  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 代表の矢萩は、SEOとアクセス解析に特化した現役のマーケターであり、一番の技術者です。 社内で使われているフレームワークも代表の矢萩が独自で作り出したもの。 クヌギは、まさにマーケターのマーケターによるマーケターのための会社です。 社長自らが確かな技術をベースに、新しい技術やノウハウ、考え方を習得・吸収し続けているため、クヌギには切磋琢磨できる文化が根付いています。 その他にも、在宅勤務下でもマーケターが十分なパフォーマンスを発揮できるよう通信費の補助制度や必要なサポートなどを日々検討・実施しています。