1
/
5

可能性は無限大!!入社1年目の私がMVPを受賞出来た理由

【就活時代のエピソード】

大学では、情報通信工学や経営学と様々な分野の勉強を行いながら、接客業務のアルバイトを行っておりました。

そんな中、大学2年の秋に転機が訪れました。

父親が経営者を務めており、この時期になり会社の今後について2人で話したのは印象的な出来事です。

それから私は経営学を学ぶために学部を転部し、経営の勉強をしながら、

「多くのお客様に貢献出来るような人になりたい」

と考えるようになりました。

【TCGに入社した理由】

1つ目は、同期が多いことです。

同期が多いということはつまり仲間が多くいること。私がやりたいことを見つけたとしても、

1人では限界があります。

その際に協力してくれる同期が多くいたことは、今でもとても感謝しています。

2つ目は、多くの業種の方々と関われるということです。

私たちは会計を母体としたコンサルティングファームのため、会計関連で困っているお客様は全業種に存在します。

そのため、多くの人に貢献出来る仕事だと思いますね。

【失敗したこと】

人事部で新卒採用担当を行っていた際に、誤って間違った方を採用してしまいました。

その結果、会社やその方に多大なるご迷惑をおかけしたことは今でも忘れない出来事です。

自分自身が日々の業務に追われ短期的な思考に陥ったために起こった問題です。

それからは長期的な視野を持ち、1つ1つの業務に携わっていこうと決めた出来事でもあります。

【挫折から得た成功】

多くの失敗をしてきた経験から、内定者が今どういった考えを持っているのかを

常に観察する習慣が身につきました。

その結果、今年は新卒約50名の採用を行うことが出来ました。

引き続き、多くの人と一緒に働いていきたいと思いますので、現在も採用活動に奮闘中です。

株式会社東京コンサルティングファームでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング