1
/
5

なにをやっているのか

地元のお店の方にも協力して頂き、街とゲストを繋ぐ役割もガイドの仕事の一つです
少人数グループでワイワイ楽しみながら街を紹介しています
KNOT WORLDは、『結び目を創出することで、国内外の相互理解を促進し、世界平和に貢献する』ことを目指し、『人と人、人と地域の結び目となり、関わる人・地域を幸せにする』をミッションに掲げています。 2014年に創業し、インバウンド(訪日外国人旅行)領域で事業を始め、2015年1月より食べ歩きツアーを都内で催行し、築地や砂町銀座商店街等を中心にスタートし、2016年には京都にも展開、その後プライベートツアー等を日本全国で実施し、これまで約40,000人以上の外国人をご案内してきました。TripAdvisorにおいても2000件を超える口コミを頂き、その内95%超が5つ星という多くの高い評価をもらっています! 自分たちのツアー運営を通じて培ったノウハウを基に、JapanWonderGuideというガイドコミュニティを立ち上げ、現在は1,800名を超えるガイドの方に参加頂き、日本の観光をもっと面白く、もっと盛り上げていくことを目指しています! コロナ禍の2020年には、オンラインツアーを開始し、新しい、人と人、人と地域を結びつける方法も見えてきました。また、ガイド育成・ツアー運営・オンラインツアー等のノウハウを活用し、日本全国の自治体の支援等も行っています。 インバウンドに関わらず『人と人、人と地域の結び目となり、関わる人・地域を幸せにする』ことを目指し、主に「人材の育成」や「技術の活用」を通じて、海外からの来訪者に日本をより楽しんでいただく、日本人に一歩踏み込んだ魅力に触れていただく世界観を、実現していきます

なぜやるのか

日本と世界の結び目(KNOT)になります。
『結び目を創出することで、国内外の相互理解を促進し、世界平和に貢献する』と信じています また、観光業界におけるポテンシャルの大きさと、そこで活動することの魅力を感じています 私たちは、日本の観光をもっともっと楽しくしたい。 ・日本にはまだまだ活かされていない素材が沢山あり、技術の活用も遅れています ・素材を活かし、技術を活用することで、そこに人の交流を生むことが出来ます ・結果として、人の心はうるおい、地域も活力を得ます ・これは訪日旅行者だけでなく、日本人に対しても同様のことが言えます 日本の観光を自分たちが変えるんだ そういう想いで取り組んでいます ======= 【ミッション】 『人と人、人と地域の結び目となり、関わる人・地域を幸せにする』 人は旅をして、 その地域の空気を感じたとき、 絶景を目の当たりにしたとき、 美味しいグルメに舌鼓を打ったとき、 現地の文化に触れたとき、 その土地にまつわるストーリーを知ったとき、 地元の人や旅人と同じ空間を共有し、言葉を交わしたとき、 刺激を貰い、視野は広がり、笑顔がうまれます。 そうした瞬間が人生を豊かにし、明日への活力につながります。 相互理解が進むことで、世界の平和にもつながります KNOT WORLDは、 一つでも多くのそうした瞬間を作り出すことで、 国内外からの旅行者、住民、地域・社会、従業員の幸せを実現します。

どうやっているのか

チームみんなで人力車に乗り、車夫さんと記念に1枚
年に一回の社員旅行。2018年は平泉に。
創業9年目の会社で、社員は計14名。ツアーの運営にあたっては、日本全国100名を超えるガイドの方と協業してきました。日本各地の観光協会やホテルのコンシェルジュの集まりであるレ・クレドール ジャパン、コンシェルジュ協会等に所属し、社内外のネットワークと共に、サービスの提供を行っています。 メンバーの多くは、旅が好き。世界一周経験者も多数います。 和気藹々と、でも、全力で、世の中に価値を提供していくことに拘って事業を行っています。 「愛のある猛者になる」 これが私たちが描くロールモデルです。 「オーナーシップ」「ファミリーシップ」「全力行動」「自己成長」「全力付加価値」を行動指針に業務にあたっています。