1
/
5

シフトワーカーの働く世界を変えるという挑戦【入社エントリーvol.3】

KMWでは、
「人とテクノロジーによって 店舗サービスの革新を導き 人々のこころが満たされる社会を実現する」
というミッションを掲げ、ミッションに共鳴する仲間を毎月の様に迎え入れています。

入社エントリーでは、
 どの様にこれまでの人生を歩み
 どの様にしてKMWに出逢ったのか
 そしてKMWで何を実現していこうとしているのか
 等を1人1人様々な形式でご紹介していきます。

入社者プロフィール

鹿嶋 健介

2000年に慶應義塾大学卒業後、最初の6年が都市銀行で投資銀行業務、残り14年がスタートアップでBtoBサービスの事業責任者、マーケティング/セールス責任者を経験。ちょこっとIPO準備も経験。
そして、2020年4月KMWに入社。マーケティングユニットのマネジャーとしてトップラインの責任を担っていきます。

ーKMWで達成したいこと(What)

やってみたいことは、KMWのサービスを通じてサービス産業のシフトワーカーに対して、

・生産性の大幅な改善
・最も価値の高い業務への再集中
・頑張って働いた結果への評価や働きぶりをデータ化(可視化)し、一人一人の信用データを構築

といった事です。
特に最後の部分は今後面白いテーマになると思っています!

ーKMWで働く理由(Why)

過去に複数のBtoBサービスのセールスを担当していた際に、サービス業のお客様へのご提案機会を多く頂いていました。毎回必ずお客様の課題を詳しくお聞きするのですが、サービス業のお客様は業務効率の観点では他の業界と比べて、最も多くの改善余地があると感じていました。

もし仮にその会社に入ったら、
やれそうな事がいっぱいあるなーといつも思っていました。

伸び代"しか"ない。

そんなことを感じる中、たまたま代表の染谷と知り合い、KMWで実現したい世界を知りました。

それは過去に何度かスタートアップにジョインしていますが、また挑戦したいと思える世界でした。
その思いに加え、シフトワーカーの市場の大きさ、今後の世の中のトレンド、競合等諸々の状況踏まえとても面白く、可能性のあるプロジェクトだと思い参画を決めました。
あとは、以下にも記載していますが、今までの私の経験も活かしていけそうだなとということも当然あります。


ー経歴・経験(How)

社会人歴20年のうち、最初の6年が銀行で投資銀行業務、
残りの14年がスタートアップで事業作りをしてきました。

BtoBサービスのトップラインを引き上げる経験が多く、
アトラエ:Green OKAN:オフィスおかん ビズリーチ:HRMOS CORE/評価 での経験があります!
PMFするかしないかあたりから、SaaSモデルの成長軌道に乗せていくあたりのフェーズが多いです。

うまく成長軌道に乗ったり、乗らなかったり・・・。
色々と経験してきましたので、できるだけ最短距離で事業作りしていけたらと思っています!

ーKMWでのこれから(How)

マーケティングユニットのマネジャーを担当します。
新規リード獲得、インサイドセールス、フィールドセールスを担い、
効率的に新規顧客開拓を行って行きたいと思います。

エンタープライズ、SMB双方のお客様に満足頂けるよう、マーケティングやセールス活動だけでなく、
プロダクト開発にも活かせるVOCを集めていければと思っています。
ゆくゆくは人数も増えていくので、マーケティング、セールスの型化も進めたいです。
Sales Enablementの準備をして行けたらと思っています。

投資家の期待に応えるトップラインを、試行錯誤を繰り返し、科学しながら実現していきたいと思っています。結果として1社でも多く、長くサービスをご利用頂けるお客様を増やして行ければなーと思っています!

ナレッジ・マーチャントワークス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう