Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員アンケート】キングソフトの良いところは?

キングソフト社員の「働き方」
昨今、「働き方改革」という言葉を巷でよく耳にします。それに伴い、ひと昔前であれば、会社を選ぶ軸として「事業内容」や「成長性」、「理念への共感」を挙げる人が多かったものが、最近は労働環境や労働時間、いわゆる「働き方」を重視される方が増えてきているようですね。そのような状況を受けて、ここでは、キングソフトの「働き方」についてご紹介したいと思います。

キングソフトの良いところは?アンケート結果
これは、キングソフト社員に聞いた「キングソフトの良いところは?」という問いに対するアンケート結果です。ワークライフバランス、裁量権、チームワーク、人間関係……色々な意見が寄せられましたが、ここでは、特に得票数の多かった上位3つにしぼってご紹介をしていきたいと思います。

プロダクツも豊富だし、人も優しい、色々な事業を経験できます
新しいことにチャレンジできる
事業が多岐にわたっている
新しい技術・情報に触れられる
新しい事業や取り組みが多く、また若手でも自分の意見や考えが通りやすい

全社員の約3割が、キングソフトの良いところとして「多様な経験」を挙げています。コメントにもありますように、キングソフトの事業、プロダクトは多岐にわたります。<キングソフト>という社名のイメージから、ソフトウェアを扱っている会社、というイメージが強いかもしれませんが、実は、それだけではありません。ライブ配信アプリ「LiveMe」、フィットネスアプリ「FYSTA」をはじめとした各種スマホ向けアプリ、「ピアノタイルステージ」や「RB対戦」のようなゲーム、広告事業、他にも、自社タレントのプロデュースやマネジメント、インフルエンサーのキャスティングなどをおこなうプロダクション事業など、その領域は多岐にわたります。

また、年次や経験関係なく、やりたいと思う意志や姿勢があればどんどんと業務を任せてもらえるので、そのことも経験に対する満足度につながっているのでしょう。

事業が多岐にわたることで経験の幅が広がり、業務を任せてもらうことで経験の深みが増す。つまり、わたしたちキングソフトには人材が育つ土壌があることを、この結果から汲み取っていただけるのではないかと思います。

若い人が活躍しているところ、部門を超えた協力体制があるところ
上司や先輩に相談しやすい環境
風通しの良いところ
管理職と一般社員との垣根が低く、フラットな社風
部署の垣根がなく社員同士の仲が良いこと
続いて第2位は「人間関係」。<キングソフト>という社名はやや固い響きがありますが、社風としては堅苦しさはまったくなく、年齢や年次、役職の有無などは関係なしに、誰しもが誰とでも自由に話をしたり、相談をしたりすることができます。入社1,2年の若い社員が、特にスケジュールをおさえることもなく、ふらっと社長室に足を運び、社長と直接話しをするなんてことも当たり前。

管理職と一般職との間や、部門間での垣根があると、意思疎通をスムーズに図ることができず、結果として業務にも支障は生じます。創業から14年が経ち、事業規模の拡大に伴い社員数も100名近くになりましたが、どれだけ会社が大きくなろうとも風通しの良さやフラットな社風は大事にしていきたいと考えています。

※キングソフトでは隔月で社内報を発行しています。一般的な社内報というと、人事情報や事業や製品に関する情報が記載をされているものですが、我々は違います!たとえば、オシャレな社員の1週間の服装を紹介したり、映画ランキングを載せたり、社員から募った川柳を載せたりと、社員に楽しんでもらうことを第一に記事が作られていて、こういうところにもキングソフトの自由な雰囲気が反映されていたりします。

フレックスなどを利用し自身のライフスタイルに合わせて仕事が出来る
フレックスや休暇が取得しやすいので働きやすい
フレックス、有休が取得しやすくプライベートの子育てに参加ができる
ワークライフバランスを保てる勤怠制度
休みが取りやすい。周りが積極的に休みをとるので良い意味で気を遣わない

第3位は「ワークライフバランス」。上記は社員の声の一部ですが、休暇の取りやすさや、フレックス制度があることで、ワークライフバランスに対する満足度が高く出ているようです。

とはいえ、休暇制度やフレックス自体はどこの会社にもあるものだとは思います。
ただ、制度としてあるだけではなく、「休みが取りやすい。周りが積極的に休みをとるので良い意味で気を遣わない」という意見があるように、実際に利用することができる環境・雰囲気にある。これが他社との違いであると考えます。

当然、やるべき仕事はしっかりとやりきる、というのが前提としてはありますが、それが担保されていれば、休暇やフレックスは個人の裁量に委ねています。
「俺は遅くまで仕事してるのに、何であいつはフレックスなんか使ってんだ」
「有給使うなんて空気読めないやつだな」。
そのようないわゆる”空気を読む”とか”周りと足並みをそろえる”といった悪しき日本企業のような文化はありません。やることさえやってくれれば、あとは自由。良い意味でサバサバとした空気感は、キングソフトの文化のひとつと言えるでしょう。

全体としては第5位でしたが、特に女性社員に高評価なのがオフィス環境。
お気に入りの服を着ていると気持ちが高揚するのと同じく、働くオフィス環境がきれいだと、仕事に対するモチベーションが上がる。わたしたちはそのような考えから、社員が気持ちよく働けるための環境づくりには最大限配慮をしています。
どんな感じなの?と気になる方は、一部ではありますが、社内の写真がアップされていますので、是非↓ページをご覧ください!

また、赤坂という立地上、美味しくておしゃれな飲食店も多いですし、周辺の雰囲気も、騒がしすぎず、静かすぎず、適度な落ち着きがあります。

以上が、社員へのアンケート結果にもとづく、「キングソフトの良いところ」上位3つでした!いかがでしたでしょうか?

ご紹介した3つ以外にも、

「福利厚生充実/重視。多種な事業があるため、社員が成長しやい環境」
「アイデアさえあれば、新規事業を立ち上げやすい風土がある。」
「毎年優秀な新卒社員が入社してくるので、いい刺激になる」
「服装が比較的自由」
「社員が皆いい人。常に笑いが起こる居心地の良さが一番好き」
「親会社は中国の有名大手なので、出張などで視野を広げる」

いろいろな意見が聞かれました。

今回のアンケートを受けて、どれだけ会社が大きくなろうとも、良いところは良いところとして今後も大事にしていきたいと思うとともに、キングソフトのここがいいよね、と社員が思える点をもっともっと増やしていきたいと思った次第です。

上記の内容を受けて、少しでもキングソフトに興味をお持ちいただけたようであれば、是非、こちらからご応募ください!お待ちしております。

https://recruit.kingsoft.jp/

キングソフト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる