Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

第1回全社集会を開催いたしました

株式会社KADOKAWA Connected 採用担当です!
弊社は2019年に設立されたKADOKAWAのIT戦略子会社で、主にKADOKAWAとドワンゴのエンジニア社員により構成されています。(2019年5月1日時点のメンバー数...127名)

先日、第1回目の全社集会を開催いたしましたので、その様子を簡単にレポートいたします!

経営陣からのメッセージ

こちらのパートでは、2019年4月から6月の振り返りと今後の展望について社員に共有されました。

「KADOKAWAグループのデジタルトランスフォーメーション」をエンジニアサイドから実現する専門のチームとしてKADOKAWA Connectedが設立されたことや、今後のグループのICT戦略の方向性について共有されました。

KADOKAWAグループのデジタルトランスフォーメーションでは、3つの基盤(ユーザー基盤、組織コミュニケーション基盤、製造・物流基盤)を改革し、ユーザー視点で事業を変革する組織になることを目指しています。それらを叶えるために、KADOKAWA Connectedがエンジニア集団として、インフラ基盤構築や業務アプリケーションの開発、ICTツールをビジネスに組み込むこと、そしてエンジニアリングによる既存ビジネスや業務フローの抜本改善/改革をグループ横断で実施することが求められています。

部門長からのメッセージ

こちらのパートでは、各部が実施していることやホットトピックスの共有が行われました。

<トピックス抜粋>
・プロジェクトマネジメントの標準化を目的としたチームの立上げ
・業務アプリケーション開発のDevOps体制構築
・ドワンゴで構築していたIaaSのグループ展開事例
・KADOKAWAグループ横断のビッグデータマネジメントチームの立上げ
・KADOKAWAグループ横断のネットワークチームによるオフィスネットワーク構築事例
・日本最大級のポップカルチャーの発信拠点を目指す
 「ところざわ サクラタウン」のICT戦略実現に向けたデジタルサービス開発
・データセンターの統合プロジェクト
・働き方改革の一つの手段としてのビジネスチャットサービスSlack導入

ワーク

最後に、弊社の行動指針「KADOKAWA Connected Standard」をもとにしたワークをグループになって実施し、数名の方に全体発表いただきました!

社員全員それぞれの役割で事業を推進できるような状態になるようこのような催しは今後も定期的に開催いたします。

以上レポートでした!

株式会社 KADOKAWA Connectedでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう