1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】開発責任者から、「未来のパートナー」へ!

はじめまして。
株式会社カスタメディアで開発責任者をしている平木と申します。

現在募集している当社エンジニアの求人に対して、多くのご応募をいただいており、
ご興味をお持ちいただくことに心からうれしく感じています。

一方で、せっかく「未来のパートナー」にお会いするには、面接の時間は限りがあり、
キャリアやスキルの確認に終始してしまい、なかなか想いを共有することができません。

エンジニアとしてキャリアアップを目指す皆さんは、それぞれに強い想いを持って、
転職活動されているかと思いますが、今回は、このスカウトメールを通じて、
私の想いをお伝えして、求めるエンジニア像の理解につなげていただければと思います。


エンジニア採用の場面では、よく「どんなスキルを求めますか?」と聞かれますが、
スキルは後からついてくるし、エンジニアである以上、常に学び続けるものです。

私は、エンジニアである前に、1人の社会人として、
「自分の仕事に真摯に取り組むこと」「約束を守る責任感を持つこと」を大切にしています。
仕事には納期があり、真剣に取り組んだ上でそれが遅れる可能性があれば、
早めに報告、相談することなど、いたってベーシックなマインドではありますが、
なかなかできない人も多いのではないでしょうか。

また、エンジニアとして考えると、
●プログラム1行1行に対して、正しいソースを参照して、正しくプログラミングしているか?
⇒他のプログラムを参考にするのはOKですが、ただコピペするのは無責任。
 公式ライブラリなどで正しいか否かを判断し、すべての行に対して責任を持つのはマスト。

●常に「なぜ」「もし」を考える探求心を持っているか?
⇒このプログラムはなぜこう書かれているのか、違うパラメーターを設定したらどうなる?
 などを常に考え、試してみることで、予期せぬエラーが出た際に、さかのぼって正常か、
 異常かを発見できたり、応用のバリエーションが増えることにつながります。

さらにSEとプログラマで分けると、
【SE】
・クライアントニーズに対して、実装可否など技術的裏付けのある提案、要件定義ができる。
・最新の技術動向に好奇心をもって、自社サービスとのAPI連携などを常に探求している。
・コミュニケーションや考え方のバランス感覚が優れている。
・自信の経験を活かしつつ、高い適応力と謙虚に学ぶ姿勢を持っている。

【プログラマ】
・自分のプログラムに自信を持っているが、過信せず謙虚に学び続けることができる。
・納期を絶対に守るために取り組むタフな体力とメンタリティを持っている。
・メンバーとのコミュニケーションや対話を通して、お互いにレベルを高め合える。
・難しい要望も、どうしたら実現できるか、深掘りや代替案を追求できる。

さらに…

とつい欲張ってしまいますが、成長に貪欲な方であれば、私もぜひ多くを学びたいですし、
最高のパートナーとして、最高のプロダクトを開発していけると信じています。

私や代表・宮﨑の想いは、こちらのページでも紹介しています。
https://www.kbb-id.co.jp/recruit-lp/

また、wantedlyに掲載している当社の想いについても、ぜひご一読ください。

◎代表メッセージ
https://www.wantedly.com/companies/kbb-id2/post_articles/297818
◎人事採用担当メッセージ
https://www.wantedly.com/companies/kbb-id2/post_articles/296579

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

少しでも興味を持っていただけましたら、お気軽にご応募ください。
ご連絡を、心よりお待ち申し上げております。

株式会社カスタメディアでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング