1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

世の中に富(お金ではなく価値のことです)を増やすための活動をしております。 今は、スマホアプリ、WEBシステムの開発で、世界を明るくすべくもっぱら頑張っております。 新型コロナウイルス感染症は世界中で猛威を振るい、多くの犠牲者が出ています。 暗雲が垂れ込め、出口がみえず、おっさき真っ暗な世界観さえあります。 周りを見渡せば、必要以上にトイレットペーパーやマスクを買いだめする方があとを絶ちません。 やるせない気持ちがありますが、情報が届いていない生活者がいることは現実であり、彼らを責めることは問題解決となりません。 そしてそのような状況は様々な世界で見られる現象です。 人々の行動を変えさせることではなく、意識を変えられないか、にチャレンジしたいと思っています。 そして、事業規模としてはまだ小さいですが、ネパールの発展に貢献したいと考えています。 ヒマラヤの麓で産出された、最高品質のコーヒー生豆を輸入販売しています。 アジアの中でも、開発が遅れている国でのチャレンジです。 ネパールで雇用を生み出し、豊かな生活ができる環境を作りたいと真剣に考えています。 株式会社要は2030年に向けての10年間をSDGsを強く意識して活動していきます。 ・SDGs1 貧困をなくそう ・SDGs2 飢餓をゼロに ・SDGs3 すべての人に健康と福祉を ・SDGs4 質の高い教育をみんなに ・SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう ・SDGs8 働きがいも経済成長も ・SDGs10 人や国の不平等をなくそう ・SDGs16 平和と攻勢をすべての人に 特に強く意識するゴールです。

なぜやるのか

富とは、金銭や物質的なものもありますが、一番重要視しているのは幸福度です。 価値観は人によって様々です。 押し付けるつもりもありません。 ただ、私たち株式会社要が活動することによって、世の中に笑顔の人が増えていくと素敵だなと思っています。 1mmでもいいので、そんなインパクトを世の中に起こしていきたいです。 株式会社要が、世に送り出すサービスやアプリをきっかけとして、「今まで知らなかったけど、この世界って楽しいな!」とか、「このアプリによって世界が広がったな!」と感じてもらえるようになりたいです。 私自身はiPhone3Gに出会ってから、人生が変わったと思っています。 おおげさではなく、本当にそうでした。 世界が広がりました。 今まで知らなかった音楽や政治や経済や色々なものが自分にとって身近になりました。 今、スマートデバイスが当たり前に普及し、小さい子供達まで様々な情報にアクセスすることができます。 アプリひとつで世界中の人たちをハッピーにすることが可能な時代です。 株式会社要の役割は、世の中の人が、今、そしてこれからの環境を、もっと素晴らしい生き方を送ることができるように手助けすることだと考えております。 代表取締役 田中恵次

どうやっているのか

現在80名のメンバーが集まっています。出身も経歴も様々なメンバーで、実に多彩です。 地方で「何でも屋」を経営していたものや、浦安のテーマパークで船長を10年以上やっていたものや、元ギャンブラーとか。。。 そして今、それぞれの新たな夢をKANAMEという世界に見出して、突き進んでいる仲間が集まっています。 まずは、ボクたちのことを知ってください。 そしてあなたのことを教えてください。 十分に。