1
/
5

「マーケティング『知』の市民化」をめざしてマケフリがうまれかわりました!

こんにちは。カイロスマーケティングで採用・広報を担当しております瀧野 百重(たきの ももえ)です。

本日は、10/12にリブランディングしてうまれかわった「マケフリ」をご紹介します!


マケフリの誕生「裏」話

2012年の創業時から続いてきたカイロスマーケティングのブログを引き継いで、2018年「マケフリ」として誕生した、いまのマケフリというメディア。

代表の佐宗(@dsasoon)と、いまのメディアチームのTさんと2人でマケフリ編集部はスタートしました。


(2018年、マケフリ編集部立ち上げ時の写真。左:代表の佐宗、右:Tさん)


それから2年の間に、メルマガである「マケ便」、3,000名以上のみなさまにご参加いただきましたセミナーなど、当社のミッションである「マーケティングを、もっと身近に。」する活動をしてきました。

いまでは、マケフリ編集部は5人に増えました。代表の佐宗は、いまではマケフリの記事を書くことはなく、マケフリ編集部の外部コーチをしています。

マケフリ編集部の平均年齢は、およそ26歳。とても若いチームです。代表の佐宗が、6年の間に月間25万PVのメディアをたった一人で立ち上げたノウハウを引き継ぐことで、質の高い情報を若いメンバーで届けることができるようになったそうです。

リブランディングの背景:わたしたちの想いをコミットしたかった。その意志を届けたかった。

マケフリは、メディア・メルマガ・セミナーを統合したブランドへと成長させることになりました。

これまでマケフリは、マーケターや営業のみなさまの業務に役立つ情報を提供するウェブメディアの名称/ブランドでした。

今回のリブランディングによって、マケフリは、ウェブメディア、メルマガ、セミナーを統一した、「マーケティング『知』の市民化」をめざしますことをカイロスマーケティングとしてコミットすることにしました。

なぜこのコミットメントを掲げたかといいますと、「マーケティングをヒト・モノ・カネなどの資本力がある企業だけが実践できたり、一部の人だけが知っていたりする特別なものにしたくない」という思いがありました。販売にかかわるすべての人たちが、マーケティングに関する知識やノウハウを平等に得ることで、高い生産性を可能にした社会を創ることができると、わたしたちは信じています。

この国のすべての人の「もっと学びたい」「もっと成長したい」という気持ちに、マケフリは寄り添い、全力で応えていきたい。だれでも実行可能で、すぐにまねしたくなるような知識やノウハウを、WEBメディアやメールマガジン、セミナーをとおしてお届けします。

わたしたちカイロスマーケティングが、社会のみなさまに、マーケティングや営業に関する知見やノウハウをお届けする一連の「場」として、そして、わたしたちのコミットメント(お約束)として、「マケフリ」をシンボル化しました。

▽マケフリメディア

▽マケフリメルマガ



▽マケフリセミナー




「マケフリ」のロゴに寄せた想い

マケフリのロゴ、とっても可愛らしくなったと思いませんか?

マケフリのリブランディングを担当した、マーコムチーム(Paid Marketingを担当するチーム)に聞いてみたところ、当社の想いがマケフリのブランドに込められていました。


ロゴ:
マーケティング「知」の市民化。マケフリの理念である、みなさまとマーケティングがつながった状態をあらわしています。

また、マーケティングがお客さまの身近になったという、わたしたちが目指す明るい未来。明日からやってみよう!と、気づきや学びを得たお客さまの笑顔、マーケティングがもっと自由に学べて「さっそくやってみたい!」と思う笑顔、をあらわしています。

ブランドカラー(イエロー):
まじりっ気のないイエローは社会を照らす光をイメージしています。マーケティングによって創られる明るい未来、発展した社会をあらわしています。

マーケティングによって発展した、光りかがやく明るい社会。知識の探求を意味するイエローに、お客さまの学ぶ意欲を重ねています。

ブランドカラー(クラフト):
サブカラーのクラフト色。強度のあるクラフト紙素材は、さまざまな紙製品の基盤になっています。マケフリという基盤をつかって、みなさまが自由に情報を得られ、自分の知識にすることができる。

わたしたちはマケフリがお客さまの学びの基盤となることを願っています。すべての人が学びの欲求を満たし、自分の知識やノウハウとして袋いっぱいに持ちかえって欲しい、そんな想いをあらわしています。


マケフリ編集部では、メンバーを大募集しております!

マケフリ編集部では、WEBメディアの企画・執筆・運営、メルマガの企画・執筆、そしてセミナーの企画・登壇など、マケフリに関わる業務全般をしております。


(マケフリ編集部の打ち合わせ風景。楽しくコミュニケーションを取りながら企画を考えています!)

マケフリ編集部の平均年齢は約26歳。急成長中のカイロスマーケティングのリード獲得という大事な役割を担っているだけでなく、マケフリの企画など大きな権限を持っているチームです。

これから、マケフリ業務拡大のために、マケフリ編集部では採用を積極的におこなっております!

マケフリ編集部にご興味を持っていただけるみなさま。まずはお話を聞きたい!でも構いませんので、ぜひエントリーしてみてください。

カイロスマーケティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング