1
/
5

保険販売のプロ1500人の前で講演をさせていただいた話

justInCase代表の畑です。

RINGの会という日本国内最大規模の保険代理店(保険販売のプロ)組織で90分のパネルディスカッションをさせていただきました!約1500名の前でかなり緊張!!

当日の様子はこちらから

主催者の方から「保険代理店は今後生き残っていけるのか、危機意識を持っていない代理店に、刺激を与えるような内容にしたい」とお伺いして、

人が全く介在しない保険の販売モデルを作ります
だって他のITサービスなど、どんどん自動化されてAppで完結するサービスたくさんありますよね?
なんで元来がデータ産業である保険業でそれが遅れているのか
海外事例もすでにたくさんある
人に保険販売手数料を払うのは無駄で勿体無い、という気持ちが、新卒一年目で保険設計書を読んだ時から思っていた(もちろん、無駄ではないような保険種類もたくさんありますが)

などと、超絶挑発的なことを本当に言ってしまいました。

「ブーイング来たりして?!」とも思ったのですが、かなりたくさんの方々に「面白かった」「刺激になった」「考え直す機会になった」「是非、うちの代理店で販売を取り扱わせてもらいたい」などとコメントをいただきました。(そもそもイラついた方は話しかけて頂けないわけですが)

なんにしても、こんなに大勢の保険業界の方々の前でお話しさせていただく機会は滅多にないので、自分にも大変よい刺激となりました!

株式会社justInCaseでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング