1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「トレカ型名刺」で表現する、社員それぞれの個性


こんにちは!ジョインハンズスポーツ(JHS)の能義です。

早いもので入社から2ヶ月が経ち、慣れない仕事もなんとかこなしながら、日々奮闘しています。


さて、今回は私が入社して初めて担当したプロジェクトについてお伝えしようと思います!



印象に残るような名刺をもらったことはありますか?


突然ですが、今まで多くの名刺をもらってきた方もいると思いますが、印象的な名刺はありましたか?


名刺はその人の顔となる部分でもありますが、今回JHSではトレカ型名刺を作成することになりました。

なぜ、トレカ型名刺なのかは、この後お話させていただきます。


ちなみに、そもそもトレーディングカードをみなさんご存じでしょうか?

スポーツ選手やアニメのキャラクターなどを題材にしたカードで、小さい頃に集めていた方も多いのではないでしょうか。


スポーツではプロ野球チップスやJリーグチップスが有名ですね!



なぜ「トレカ型名刺」なのか?


JHSでは名刺の肩書がスポーツに関するポジションになっています。


例えば、「キャッチャー」や「ポイントガード」など、様々なポジションのメンバーがいます。(ちなみに私はサイドバックです!)

単純に好きなスポーツのポジションというわけではなく、それぞれポジションには思いを込めており、自分の「あるべき姿」「なりたい姿」を表すものになっています。


「トレカ型名刺」を作成することになったキッカケは、今年1月に作成した理念書です。


理念書はメンバーの個性が詰まっており、これを「人に伝える方法はないか?」ということで企画されました。


理念書作成についてもっと知りたいという方は、ぜひ下記ブログをご覧ください!



トレカ型名刺は写真が大事!


トレーディングカードといえば一番大事なのは「写真」ですよね!

凛とした表情やカッコいいプレーシーン、普段見られないお茶目な姿のカードがあるとカードを大事にしたくなるものです。

せっかく作るならクオリティにこだわろうよ!ということでプロのカメラマンさんにオフィスに来ていただきました。


普段のオフィスがあっという間に撮影スタジオへと早変わり!

これには テンションが上がってしまい、みんなの撮影の様子が気になり仕事どころでなく、チラチラ覗いてばかりいました。


仕事柄、プロスポーツ選手の撮影に立ち会う機会もありますが、自分たちがその立場を経験することで選手側の視点を得る貴重な機会にもなりました。

みんな初めての撮影で、どうしても緊張してしまいますが、さすがはプロのカメラマンさん。どんどん個性を引き出してくれました。


メンバーの写真へのこだわりは強く、渾身の一枚を取るまで撮影を続けます。


▼早矢仕さん撮影風景


早矢仕さんのキャッチャー姿の撮られっぷりには見惚れてしまいました。

力強い目線で、普段からメンバーのことを支えてくれている姿がリンクします。


メンバーみんな全力で撮影に臨み、これだ!という1枚を撮影することができました。

ご協力いただいたカメラマンさんにも感謝です!



特別にこだわりが詰まったトレカ型名刺をお見せします!


各々の想いを詰め込んだトレカ型名刺がこちらです!


みなさんのポジションは、野球やサッカー、バスケ、バレーなど様々です。


理念書の項目が存分に盛り込まれたトレカ型名刺。

「マイミッション」、「JHSのクレドに基づく評価パラメーター」、個人の「ポジション」や「背番号」まで、その人を表す情報が盛り込まれています。

まさに十人十色のトレーディングカードです。個性あふれる素晴らしいものができました!


ちなみに、裏面には各メンバーの「テーマソング」や「テーマ飲料」など意外な情報も盛りだくさんですよ。


予想以上に本格的なものが出来上がって大満足!社内の名刺ですが全員分、集めたくなっちゃいました。



トレカ型名刺により会社を体現するピースとなっている個人を知ってもらうことで、どんな会社かを伝えることができればいいなと思っています。


もしあなたがJHSのメンバーとなり、トレカ型名刺になるとしたらどんなポジションで活躍したいですか?ぜひ考えてみてください。

そしてJHSメンバーと今後出会う方には、全員と名刺交換を行ってコンプリートしていただけるとうれしいです!

株式会社ジョインハンズスポーツでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング