1
/
5

RIKAjob 奄美での10か月~与論編~活動レポート

RIKA jobとは、ジャパンハートがプロデュースするRITOU(離島・僻地)、IRYO(医療)、KANGOSHI(看護師)支援サイトで、医療者の不足する日本の僻地・離島へ看護師を派遣しています。派遣された看護師は、都会の大病院では身につけにくい総合的な医療スキルを習得することができます。

このRIKA jobを通じて、与論島と奄美大島に派遣された看護師の方のレポートが更新されました。

与論島で働く中で印象に残っていることは、与論島の人は家族をとても大切にしている、ということです。
与論の人は家族の最期の時には、家に連れて帰りたい、と希望します。
大切な家族の魂が迷子にならずに家に帰ってこられるように、最後の時間を家族が見守るということが自然なことなんだな、と感じさせられました。
お年寄りを敬い大切にする姿勢に、島のあたたかい雰囲気があらわれているなと思いました。

また島の看護師さん達はとても責任感が強く、島の人達の命は自分たちが守るという意志をすごく感じました。
島出身の看護師さんに言われた言葉は忘れられません。
「派遣だろうとなんだろうと、医者だろうと看護師だろうと、島の人達を大切にしてほしい。島の人達は、みんな私の家族だと思っているからね。お願いね。」
看護師として、人間として、とても大切なことを教えてもらえたなと思います。

ジャパンハートは、これからも「医療の届かないところに医療を届ける」活動を続けていきます。


国際医療NGO ジャパンハートでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング