1
/
5

【22卒就活体験記】渋谷生まれ渋谷育ちのシティーガール!個性を捨てない就活と日本デザインを選んだワケ

こんにちは!日本デザイン内定者の村上絢香です。

今回は同じく内定者のまひるに、就活時代の話や日本デザイン内定後についてインタビューしてきました。

まひるの魅力がたくさん詰まった記事になっているので、ぜひ最後まで読んでいただけたらうれしいです!

まひるってどんな人?

最初にまひるがどんな人なのかを簡単にご紹介します!

ちなみに、私のまひるへの第一印象はギャル!(笑)

初めて会ったのはまひるの日本デザイン二次選考の時でした。


みんなより少し遅れて入ってきたまひる。

スキニーにお腹が見えそうなトップス、小さいノートしか入らないような高級ブランドバッグ。

選考会にくる就活生らしくない彼女は、間違いなくあの場で一番注目を集めていました(笑)

プロフィール

名前:渡邊万陽妃
誕生日:1998/12/22
出身:東京都
大学:都内私立大学 法学部(法律だけでなく経営とか心理学とか色々学んでいるそうです!)
趣味:美味しいお店巡り(カフェやご飯屋さん)
   ファッション(本とか雑誌で見るのも好きなんだって!)
好きな食べ物:チーズ


ーどんな子供時代だったの?

習い事をいっぱいやってた!

クラッシックバレエ、ゴルフ、アートスタジオ、英語とか色々習ってた。


ーすごい!習い事が全部カッコいい!まひるって姉妹いるの?

3歳下の妹と6歳下の弟がいるよ。

あと、犬2匹!

(かわいすぎる…♡)

ー賑やかそうでいいね!性格面ではどういう子だった?

習い事をいっぱいやってたのもあって、小さい頃から社交性はあった。

あと、自分ではそんなにわからないけど、しっかりしてるって言われるかな。


ー長女はしっかりしてる人多いよね。長女だからこその苦労はあった?

ん~ないかな!

お母さんが、お姉ちゃんとか関係なく姉弟みんな平等に接してくれたから、自分だけ怒られるとかはなかった。


ーそれ大事だね。いいお母さんだね!まひるがどんな人か少しわかったところで、さっそく就活時代のお話を聞いて行こうと思います。よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

やりたいことも将来像もない恐怖の就活スタート

ー就活はいつから始めた?

3年生の1月頃かな。

就活に対して全然意識高くなくて、周りが就活をしてる雰囲気だったから自分もやるか〜くらいの感じで始めた。


ーあるあるだよね。就活始めてみてどうだった?

この1年で将来が決まると思うとすごく怖かった。

最初は、本当にやりたいことも将来像もなかったんだよね。だから、全然やる気なかった。


ーわかる。私も怖かったなぁ。その状態からどうやって就活進めたの?

やる気はなかったけど、やらないといけないのかわかってたから、とりあえず就活っぽいことをしていった。

マイナビとかリクナビのアプリいれたり、説明会行ってみたり…。

それで、4月頃に「この会社良いかも!」と思える2,3社に出会ったかな。

日本デザインもその中の一社だった。


ーマイナビとかで会社見てたってことは、最初は大手思考だったのかな?どういうきっかけでベンチャーとかも見るようになったの?

最初は会社とか全然知らなかったし、とりあえず名前知ってる大手とか見てた。

だけど、大手企業で働いてる友達の話を聞いて、自分が目指すところは大手ではないなと思ったんだよね。

だから、ベンチャー企業ばかりが載っているアプリで探してた!


ーなるほどね。実際に働いてる人に聞くのが一番良いよね!

うん!話を聞いて色々参考になったし、自分の就活において、社会人の話を聞くことは結構影響が大きかったかな。

説明会10分前!zoomリンクが見つからないときに起こった神対応に感激!


ー日本デザインとはどういう出会いだったの?

チアキャリアっていう就活アプリで見つけて、自分から連絡した!


ーどういうところに惹かれて連絡したの?

何をやってるかはあんまりわからなかったんだけど、「なんか楽しそう!」と思ったからかな。

でも、その頃チアキャリアで少しでも興味が湧いた企業は片っ端から連絡してたから、その1つに過ぎなかった。だから、この時点では印象に残ってたわけではないんだよね。


ーなるほどね。実際に説明会&一次選考会にきてみてどうだった?印象変わった?

印象に残ってるエピソードがあって、説明会開始前にURLが見つからなくて、10分前だったしもう行くのやめようかなって諦めかけてたんだよね。

だけど、一応だめもとでチアキャリアのチャットで連絡したら、すぐ返信がきて無事参加できたの!

その時に、ここいいなって思って深く印象に残ったな。


ー神対応だね!選考前って社員の方も忙しいし、アプリのチャットまで見るのは大変だから、運も良かったんだね。この時から日本デザインにくる運命だったのでは…?(笑)

そうかも(笑)

あと説明会で、かわいいTシャツを着た大坪さん(代表)がお話してくれて、「本当にこの人がトップなの?」ってさらに興味が湧いた(笑)

でも、まだこの時点では日本デザインが具体的に何をしている会社なのか理解できてなくて、志望度的にはそんなに高くなかったな。


ーじゃあまひるはどの段階で、日本デザインの志望度が高くなったの?

対面でおこなわれた3Daysの二次選考会の時!

いろんな場面で、「選考会でここまでしてくれるんだ」って魅力を感じた。

実は、二次選考の日程が合わなくて一次選考から期間が空いてたから、当日の朝は「今日か、、」くらいのテンションで、そこまで意欲は高くなかったんだよね。

だけど、実際に行ってみたら、難しかったけどすごく楽しくて本気になれた!


ー私もインターン生としてその選考会を見学していたんだけど、初日からギリギリに入ってきたり、服装もカジュアルだったりして、まひるはそこまで意欲は高そうには見えなかったな(笑)

でもいざ選考会が始まると本気で取り組んでて、チームメンバーともすごく上手くやってたのを覚えてるよ!まひるの社交性が光ってましたね。

日本デザインだったら”自分”でいれると思った


ー他にも2,3社見てた会社あったって言ってたけど、日本デザインの最終的な決め手はなんだったの?

二次選考合格後に、21卒の先輩にリクルーター面談をしてもらったり、直接オフィスを訪ねたりして、日本デザインにいる人の働く姿勢や雰囲気に惹かれたことかな。

尊敬する大人が今までいなかったけど、日本デザインにはたくさんいたんだよね。

「こういう人たちみたいになりたいな」って思った。

あとは、自分がやりたい仕事ができると思ったから。

自分が好きなこと、楽しいことを仕事にしたくて、それを最初から最後まで自分でやり遂げたかった。

実際に日本デザインの社員の方ともお話させてもらって、ここでなら叶えられるかもって思ったんだよね。

社会人って自分を殺しているイメージがずっとあったんだけど、日本デザインだったら自分でいられる!って感じた。


ー「自分でいられる」って素敵だね。まひるは自分の個性を大事にしてるんだね。

そうだね。

日本デザインは一学生・一社員じゃなくて一人の人間として見てくれていて、それが他の会社と違った。

自分的には、「職場」というより「生きている環境」が日本デザインだなって思った。

ー深い!でも本当にそうだね。

内定後の今やってること


ー内定者インターンでは何をしてる?

他の同期に比べたらあまり内定インターンには参加できてないんだけど、やってるのはインスタ関連だね。

インスタチームに入ってて、インスタの運用に携わったりしてるよ。


ーなんでインスタチームに入ろうと思ったの?

就活始める前からバイトでインスタ運用のお手伝いやってて、元々写真や動画、デザインとかが好きだったから!


ーインスタ運用のバイト?!そんなのあるんだね。具体的にはどういうことをやるの?

企業のアカウント運用代行とか。

あとは、撮影とか営業もバリバリしてるよ!


ーすごいね。それは日本デザインの内定者インターンでも活かせるね!


それ以外にバイトとかやってるの?

飲食のバイトもやってるよ。

内定者インターンもすごくやりたいけど、今やってることも入社してから活かせるし、今しかできないことを学生のうちはやろうと思って、バイトとか大学生活の方に力をいれてる!


ーいいね!大学生は今だけだもんね!


最後に、入社するにあたっての意気込みとかあればお願いします!

自分の夢や目標を見失わずに、大好きな同期や先輩方と一緒に毎日一生懸命やりたいと思ってます。

よろしくお願いします!

就活生にひとこと!

私が言える立場ではないですが、妥協はしてほしくないです。

「ここでもいいや」ではなく、「ここがいい!」「ここでだったら自分らしく生きれる」と思えるのが一番だと思う。

そのために、自分が何をしたいのかや自分はどうなりたいのかを常に自分の中心において、いろんな人と話して、いろんな会社を見てたら、おのずと自分の在り方が見えてくるんじゃないかなと思います。

頑張ってね!

おわりに

ここまで、まひるの就活時代の話や日本デザインとの出会い、内定後のことなどを書いてきましたが、どうだったでしょうか。

まひるとは2,3回ほどしか話したことがなかったのですが、このインタビューを通して、まひるのことをたくさん知ることができて、とてもうれしいです。

知れば知るほど魅力的な同期と、今後一緒に働けるのが楽しみで今からワクワクしています。

他にも愛する同期たちの記事がたくさんあるので、ぜひ見てみてくださいね!

株式会社日本デザインでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう