1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「あの会社を倒したい」熱意100%の19卒内定者にインタビュー

Q 自己紹介してください 

近畿大学4回生の梅田です。 梅ちゃんと呼ばれています。

Q 現在は4年生ですが、どんな学生生活を送っていますか?

とにかくバイト漬けの学生生活でした。自分で授業料を払っているので、お金を稼がないといけない環境だったんですよ。高校生の頃から、Mから始まる某ファーストフード店で働き初めて、今もまだ続けています。長い間働いているので、大学2年生の頃にマネージャーという立場になりました。マネージャーとして電話対応やお金の管理、機械のメンテナンスとかもやっています。

カナダに留学にも行っていました。留学費用は自分で貯めないといけないので、モーレツにバイトをする日々でしたね笑 夕方6時から11時まではバイトをして、12時から8時まで別のバイトっていう生活を送っていました。それだけではなくなんとか大学の授業料を半額にするために必死に勉強して、学部の特待生にも選ばれました。この生活のおかげで精神的にかなりタフになりましたね笑

Qどんな就活をしていましたか?

本当にフツーの就活だったと思うのですが、始めるのは早かったと思います。3年生の11月から始めましたね。理由は就活自体が不安だったからですね。始めは何から手をつけていいか分からなかったので、大学のキャリアセンターに「何をしたらいいですか?」って聞きに行きました笑 キャリアサポーターからの人から勧められて、自己分析をひたすらやっていましたね。

Q元々IT業界に興味があったんですか?

元々、全く興味は無かったですね。僕は経済学部なので最初は金融系の興味を持っていました。でもOBの方と話して行くうちに、自分のやりたいことじゃないなって思ってしまいました。それから、いろいろな業界を調べて行くうちにIT業界に興味を持ったんです。

IT業界に興味を持ったのは本当に偶然なんです。ある時、たまたま某マーケティング会社でインターンする機会があったんです。SNS広告運用のお手伝いをしました。それがめちゃくちゃ楽しくて、マーケティングの楽しさに気づきましたね。

「ポテンシャルを感じない」

インターンさせていただいた会社に是非入社したいって思って本選考に参加したんですが、最終選考で社長から「ポテンシャルを感じない」って言われてしまって落ちてしまったんです。もう本当に悔しかったです。うん、悔しかった、、、落ちた悔しさから「あの会社を倒したい!」と決心しました。

ちょうどその時期に、ジェイオンライン と出会ったんです。説明会で広告事業を始めたばかりだと聞きました。その時「ここだ!!」と思いましたね笑 やるなら0→1をやりたいと思っていたので、ジェイオンライン の環境が自分の今求めている環境だと思いました。絶対に入社するために、言われてもいないのにプレゼン資料を作って持っていったりしました。とにかく100%の熱意を持って面接していました。

Qジェイオンライン での目標は何ですか?

まずは僕を落としたあの会社を倒したいですね笑 しっかり実力をつけて、広告の分野で倒したいです!その先の目標はジェイオンラインの拡大ですね。頑張ります!

Qジェイオンライン 以外の目標は?

彼女を幸せにしたいです!!! 以上です!

株式会社ジェイオンラインでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング