1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「危機感しかない、だけど楽しい」新卒インタビュー

Q 自己紹介してください!

おっちーです。

Q どんな学生生活だったんですか?

マリンスポーツ系のサークルに所属してたのですが、そのサークル活動が大半でしたね。割と大規模のサークルだったんですが、そこの会計をやっていました。

後は、海外旅行ですね。香港、エジプト、南米など、色々な国に行きました。日本では考えられないような事も体験できて自分の価値観をも変わりました。世界にはいろんな考えの人がいるんだなーって身をもて感じましたね。

なんでそんなところに行くん?」って言われるんですが、答えとしては「行きたいから」です笑

色々考えてたらビビってきて決断できなくなるので最初に思った感情を大切にしてます。

ベンチャー企業なんて見向きもしなかった

Q どんな就活をしていたのですか?

就活を始めた時は大手の企業ばかり見ていましたね。特に理由はなかったです。

おそらく周りが大手を見ていたから僕も大手を見ていたのでしょうね。

ベンチャー企業は見向きもしなかったですね笑

安定してなさそうで怖いし、ベンチャー企業だけは絶対に入らないと思っていました。

Q そこからどうしてベンチャーに?

大企業のインターンに参加して行くうちに、興味がなくなっていきました。

入社後の事を想像してみるとおそらく好きになれないなーって思ったんです。

会社のブランドには魅力があるのですが、やっている事には全然興味がないなって思ってしまって、、

この時から、責任、裁量権もってできるベンチャー企業に興味を持ち始めたんです。

Q ジェイオンラインに入社したのはなぜ?

私がジェイオンライン に入社した理由は大きく3点あります。

まず、規模

ジェインラインは10人ほどの会社なので、手をあげればどんどん仕事を任せてもらえるフェーズなのが魅力的でした。

たくさんの仕事を任せてもらえる分、早く成長できる!と思いました。

そして、業界

WEB製作がメインなので、たくさんの業界の方と関わる機会があり、

WEB周りの色々な技術も吸収できるだろうなと感じました。

最後に、風土

会社の風土として、失敗しても良いからチャレンジしてみろ!っていう雰囲気があるので

なんでもとりあえずやってみる精神の僕に合う!と思ったんです。

ゲームのRPGのような感覚

Q 実際に働いてみてどうでしたか?

今は危機感しかないです。

会社に豊富なノウハウも特にないので、ほとんどのことを自分で考えてやっていかないといけない。

当然、知らないことが多すぎるので毎日勉強です。

だけどそれが楽しい。やりがいを感じてます。

もはやゲームのRPGのような感覚ですね笑 何やってもレベルが上がっていく感覚。

自分がレベルアップしていくのを感じるのが楽しいです。


Q ジェイオンラインで成し遂げたいことはありますか?

スペシャリストになる事ですね。

今は基礎体力作りって事で、様々な分野を学んでいるのですが

いづれは自分は何のスペシャリストになるのかっていうのをしっかり決めて、その分野を極めていきたいです。


Q 一緒に働きたい人はどんな人?

まずは負けず嫌いな人。

ライバルがいた方が自分のモチベーション向上にも繋がるので。

後はどこかの分野でズバ抜けてるような人も良いな。

自分の刺激になるような人と一緒に働きたいです!

株式会社ジェイオンラインでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング