1
/
5

あの頃をもう一度!大人5人で交換日記したらどうなるのかやってみた!!/交換日記♯02

皆さんこんにちは。気が付けば、放課後のファミレスは、終礼後の居酒屋に。ドリンクバーは飲み放題に。コーラは生ビールに。

『僕たちはいつから大人になってしまったんだ!!』

毎年、夏になると近くの公園にザリガニを釣りに行き、冬には雪だるまを作るタイプの年下異性ほろいわです。

PART1のいとうさんに続き、異性5人で交換日記した甘酸っぱい?話をブログに書いていきたいと思います!

執筆したメンバーはこの5人。


私たち5人は、このiYellookを運営するブログPJメンバーなのです!緊急事態宣言が発令され在宅での勤務となった私たちは考えました。こんな状況になってしまったが、せっかくなら楽しい日々を過ごしたい!コロナのせいで楽しくないなんて嫌だ!そう思ったんですよね。

そこで始めたのが”交換日記”しかし、会社で会うことはできない。そこで見つけたのがmixiの日記機能。高校生ぶりに使うサービス。マイミク(友人になる機能)申請を行い無事に5人がマイミクとなりました!

高校生の頃は隣のクラスのマドンナに足跡(プロフィールを見に行ったら履歴が残る機能)に悩まされなかなか見に行けなかったりマイミク申請をするのにも一苦労だった。なちぃいいい。

なんなくスムーズに5人マイミクになり、大人をここでも感じてしまいました。

一日目の担当は、私から。今振り返ると、普通に楽しくやってる(笑)地元の友達とオンライン大富豪を行い、”おうち時間”をしっかり満喫していました。


人間の適応能力ってすごいですね。

残りのメンバーの日記を眺めてもみんな”おうち時間”をしっかり堪能し楽しんでいます。


2回目の交換日記執筆では、メンバーに国民栄誉賞を贈りたいとか言ってますね。完全に偏差値2くらいになってます。

こんな感じで、オフ丸出しの交換日記をしていたのですが全員こんな感じで執筆をしていたので普段なかなか見れない一面や、知らないことが結構あって100日間も日記をしていると結構知ることができるんですよね。

例えば、知らなかった前職の話とか、意外な趣味とか。

ホントに全くあってないのにどんどんメンバーのことを知ることができて。すごいぞ交換日記。

甘酸っぱいことは結局一度も起こることがなかったですが、日記を終えて打ち上げをしました!見てくださいこの表現を!


結局のところ私は大人。甘酸っぱさよりのどごしを求めてしまうのでした。


あー記事書いてたらのどごしが欲しくなってきましたので今日はこの辺で、

明日のブログ記事もお楽しみにー!!!

iYell株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう