1
/
5

ステイホーム期間中家で何やってた?私は年下の異性と100日間交換日記をしてたよ? | 交換日記#01

いっけなーい!仕事仕事!
私、いとう(♀)。アラサー!どこにでもいる普通のOL!
でもある時、数十年ぶりになぜか交換日記をすることになっちゃってもう大変!しかも100日間も継続することになっちゃって・・・一体私、これからどうなっちゃうの〜〜〜!?!?

取り乱しました。どうも、こんにちは。いとう(♀)です。

えー、もう2020年も後半戦じゃん。2020年は激動の一年でしたね。
新型ウイルスが流行して、そのウイルスに世界で立ち向かう映画のような展開の2020年!
まだその戦いは終わっていないものの、アレがアレなことになったり、あんなこともありましたね!(みなさん各々の思い出を適当に入れてみてください)

とまぁ、アレだったり、あんなことがあったと思いますが、「交換日記」を始めた人はそんなに多くないんじゃないかと思います。
そこでタイトルの、「ステイホーム中に年下の異性と交換日記」をした話に繋がります。
これだけで映画化できそうですよね。あまずっぺー!

しかもこの交換日記してた内容をこれから5日間連続で公開していくという企画の第一弾だったりします。5日目には恋が生まれているかもしれません。

しかし甘酸っぱいドラマチックなタイトルとは裏腹に、この交換日記はなんということでしょう。業務の延長線なのです。
仕事で異性と交換日記できるなんて、世間は許してくれるのでしょうか?
あ、はい。異性と交換日記したことをタイトルに入れましたが、実情は異性も含む男女5人での交換日記です。男女五人の交換日記、ドラマ化できそうでしょう?でもそのドラマ、まさかアラサーが登場するとは思いもよらないでよね・・・。事実はドラマよりも奇なり。

ことの発端は、今見ていただいているブログを運営しているメンバーで「なんかバズりたいよね」という想いから始まりました。楽して億万長者になりたいよね、という感情と類似の感情です。なんかバズりたいし、5兆円くらい欲しい。

そうは言っても我々はただの会社員。インフルエンサーでもなければyoutuberでも億万長者でもない。
インターネットを前に無力。簡単にバズれたらインフルエンサーは生まれない。ああ、バズるってすごいなぁ!

そんな話をしていた私たちは、千里の道も一歩から!世の中の流行りを知ろうってなったんですよね。
その時世間を騒がせていたのがこいつ。


惜しい人を亡くしましたね。ほんとお騒がせなやつでした。
ということで、私たちは彼を教科書に「100日間何かやってみよう!」と決めたのです。

100日間と私たち

企画を固めた時点で、アレがああなって、あんなことになり、世の中的にもステイホーム期間となりました。
会社でみんなに気軽に会えない関係性になりました。
そんなタイミングを見計らうように、私たちはオンライン日記ツールを使って、交換日記を始めたのです。

しかし、みなさん。自分の胸に手を当ててきちんと思い出して欲しい。
ステイホーム期間中何してましたか??
あ、家にいましたよね・・・そうですよね。うん。そういうことじゃなくて、ほら。家の中で何してました?

わかりますよ。私には大体。大掃除するか、動画みまくるか、オンライン飲み会ですよね。わかります。もしくは筋トレか急に凝った料理とか始めたでしょう?

そんな日常を過ごしているとね、ほら。突如現れた「交換日記」というイベントに対して「書くことがない」という結論になる訳です。
でもなんだかんだで捻り出しては、話題の創出をしてきた訳です。
いや、捻り出せてないな。今振り返ってみたらこんなテキスト見つけました。


うん、苦戦してたんだな、これ。
もうこの時期のことはきっと今後の4日間でメンバーがいっぱい振り返ってくれることでしょう。私からはあえて書きません。なんか適当にいい感じの美しい交換日記をやっている姿を想像して脳内補完してもらえればそれが大体正解です。もちろん楽しかったです。

私たちは世間のオンライン飲み会などのコミュニケーションを尻目に、くる日もくる日も5人で交換日記をし続けたのです。
メンバーの一人が億万長者・・・じゃなかった、バズりたい!と言い出さなければ、私たちは各々家に引きこもり、お互いの日常を共有することはなかったでしょう。
そうやってお互いの日常の中に溶け込みあい、わかちあう日々が続きました。

そして100日後・・・
想像してみてください。100日間会話はなく文字だけでコミュニケーションをしてきた人間は一体再会し、何を思い、何をするのか。

\焼肉です/


念のためですが、ワニ肉ではありません。

100日間の交換日記の集大成が「肉を焼くこと」に落ち着きました。人類の誕生から今に至るまできっと人類は肉を焼き続けてきたと思います。もしかしたら肉を焼くことは人類にとって本質的な一面なのかもしれません。

ということで、焼肉が私たちの考える最高の終着点でした。
余談ですがこのときの会計が一人2500円くらいというコストパフォーマンスも最高!今日も肉がうめぇ!

100日間交換日記をして、焼肉食べるって一体どういうことなんだろう?
途中までドラマになりそうってキャッキャしてたのに最終回が焼肉だなんて誰が思うだろうか。恋愛映画だと思ったら、どんでん返し系の映画でしたね、まさかの展開だったと思います。

肉はいいねぇ。肉は人を満たしてくれる。
ということで、おいしかったです。

めでたしめでたし!(?)
じゃなかった!明日に続きます!乞うご期待!

iYell株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう