1
/
5

元居酒屋店員がいきなり人事責任者になり、1年間で100人を入社させた奇跡のストーリー

こんにちは!iYell株式会社で人事を担当している木村です。
私は2017年の3月に入社をしました。

元は居酒屋店員の私ですが、今は人事部責任者として働いています。自分が採用した人から入社後に「iYellに入って良かった!」と言われたり、笑顔で幸せそうに働いている姿を見ると嬉しくてたまりません。

そんな私のやりがいに出会うまでの話をしたいと思います。

仲良く働いていた居酒屋時代

前職は居酒屋で働いていたのですが、仲間にも恵まれとても楽しかったです。日曜、祝日以外はバリバリ働いていて、同僚のみんなとは旅行にもいくほど仲がよかったので、居酒屋の仕事は気付いたら7年間も続いていましたね(笑)

次第に、このままでも楽しいけど「他の世界も見てみたい」と思い始めたのがきっかけで、転職活動を始めました。今まで居酒屋で楽しく働いていましたが、今後の自分の将来像を考えたときにバリバリ働くキャリアウーマンってカッコいいな!と思ったのです。

転職活動で重視していた要素は2つです。
1つ目は人間関係が良いところ。今までの職場が仲良かったので、今後もそんな環境で働きたいと思いました。
2つ目に、経営者の近くで働けるということ。私の父が経営者だったこともあり、経営者に憧れがありました。そんな存在の人の近くで働けたら楽しいだろうな~と。でも社長ってきっと自分の部屋の中に閉じこもっていて話しかけにくい存在で、話すことなんて滅多に無いのだろう…と勝手な社長イメージを持っていました。この時までは!

iYellの面接を受けることになり、本音を言うとモチベーションとしてはそこまで高くなく、住宅ローンの会社なんてよく分からないし、入社して合わなかったら辞めよう、くらいに考えていました。

そんなモチベーションで行った面接が楽しくてビックリ。堅苦しい面接だと思っていたのに、社長がずっと喋っているのです(笑)私の中の「社長は寡黙」というイメージとは全然違いました。

面接の質問内容も、「夢は?」「最近楽しかったことは?」と明るい話題ばかりでした。面接でこの社長ちょろいなと思っていたのは内緒です(笑)

そして、楽しい面接を重ねた結果ありがたいことに採用をいただき入社しました。


愚痴ばかりだった入社1年目

入社1年目は、本当に色んな仕事をやっていました。PowerPointを使った資料作成、創業イベントの会場探し、広報…などなど。ここで私が思ったのが、人と関われないのはつまらないな、辞めようかな…。そんなことを思っていたのですが、先輩のお陰で続けることが出来ました。その先輩は夜20時になっても私の愚痴をひたすら聞いてくれるのです。私が転職活動の時に重視していた1つ目の、良い人と働きたいというのをここで実感しました。

先輩のお陰で続けることが出来た私ですが、やはりもっと楽しく働きたいと思い、社長に「もっと人と関わる仕事がしたいです」とお願いをしました。まだ入社して間もない社員の意見を聞いてくれ無いだろうとダメ元でしたが…なんと社長は快く引き受けてくれました。「みんながやりたいことをやった方がパフォーマンス力が上がるでしょ」と。かっこいい!
こんな風に自分のやりたいことを直々に社長に言えるのは、日頃から社長が近くでよく話を聞いてくれていたからです。転職活動の時に重視していた2つ目の、経営者の近くで働きたいとうのが実現出来たからこそ、私のやりたいことも叶えられました。


やりがいと出会った人事部


そして私は念願の人事部へ異動。やっぱり人と関わるの楽しい!と思う一方で大変なこともありました。それが新卒採用です。iYellとして新卒採用は初の試みだったので何もかも分からない状態でスタートしました。そもそも私は元居酒屋店員だったので、人事の仕事自体をやっと分かってきた頃です。

新卒採用の何が大変かというと、1人に対しての内定承諾をもらえる期間までが長くなかなか安心できないということ。一般的に新卒の就職活動は冬に始まり、そこから面接を重ね、夏に入社が確定します。冬からずっと見てきて内定を出しても夏には内定辞退という可能性もあります。

そして並行して中途採用も行い…こんなスケジュールを1人で行っていました。というのも、会社にまだ社員数が少なく人事部は1人だったのです。落ち込むことも多かったので、新卒の内定者から内定承諾書が出るたびに嬉しくて泣きました。8人が承諾書を出してくれたので8回泣いていますね(笑)

今は社員数が増えたこともあり人事部は私含め2人になりましたが、年々面接の人数は増えているので、決して楽ではありません。

しかし、それを上回るやりがいがあります。iYellの採用コンセプトは「入社したあとも幸せでいてほしい」です。自分が採用した人から入社後に「iYellに入って良かった!」と言われたり、笑顔で幸せそうに働いている姿を見て、iYellにハマってるなー!と感じると嬉しくてたまりません。


元は居酒屋店員の私ですが、今は人事部の採用責任者として働いています。一次面接から担当するので、iYellの面接に来る年間100人以上の方と全員お会いし、会社の顔として働いています。また、採用・不採用を決めるのは、その人の人生を左右する責任もあり、難しく、苦しいこともありますが、その先にはやりがいがあるので私は頑張れます。

私が転職活動のときに思い描いていた、バリバリ働くキャリアウーマンを叶えることが出来ました。むしろ、思い描いていたよりも幸せな転職となりました。

今後も、私が採用する人がiYellで幸せそうに働く姿を見るのが楽しみです。

iYell株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう