1
/
5

社内に突然居酒屋が出現!真相を広報のボスに聞いてみた

みなさんこんにちは、クリエイティブチームの船越こと、こっしーです。
前回は「おダシ短歌ライブ配信」について紹介しました。

突然ですが聞いてください、実は最近オフィスのカフェスペースに居酒屋が出現しました。
「…?」って感じですよね。仕事場に居酒屋があるなんて意味わからないと思いますが、居酒屋ができたんです(笑)

てなわけで、まずはこちらをご覧ください。

Before

これは以前のインビジョンカフェスペース。
白と木目調の床机でとてもナチュラルでさわやかな感じですね~



After


!?
何があった?ここは本当にオフィスかな?ってなりますよね(笑)
さわやかな空間から、壁も変わりお酒が並ぶ居酒屋になっています。
以前のカフェスペースからの変わりようがすごいですね…

今回はなぜ突然カフェスペースが居酒屋になったのか、
カフェスペース居酒屋化の背景に迫りたいと思います!w

_________

カフェスペース居酒屋化の主、広報のボス武田さんに真相を聞いてみました。
カフェスペースを居酒屋にしたきっかけは、リブランディングしたブランドの統一とウェブ上でもおダシを感じてもらうためという、エンターテインメント精神から生まれたものなんですね!
リモートでも仕事できるのですが、オンラインとオフラインではコミュニケーションの質がかなり違いますよね。
とくに、表情や相手の空気感やおダシはオンラインでは感じにくいな~と私も思います。。
なのでこの居酒屋でオンライン商談やMTGをしたら、直接会えなくても一緒に飲んでいる感覚になれるかも…?w


この居酒屋で大変だったことを聞きました。
インビジョンがリブランディングしたことによって”和”のイメージが強くなりましたよね。
おダシ、家紋風のロゴやそれに使われている扇、HPなど…インビジョンの会議室には「鬼門」という札もあって社内もめちゃめちゃ和くさいですw
カフェスペースリブランディングにあたって、その”和”のイメージを考えた時に”オシャレ”ではなく、高架下にあるような背伸びしてない居酒屋がイメージと合っていました。
インビジョンは酒飲みが多いのでそこも合っていますね(笑)

そして最後にこの居酒屋のこだわりを紹介します!!

ボスが一番こだわったのは机!
黄色いビール瓶の箱を重ねてベニヤ板をのせた居酒屋でよくみるやつ~
居酒屋らしく若干低めの机なのでこれだけで居酒屋の雰囲気出ますよね。

壁は木目調の壁紙を貼って、居酒屋のメニューに見立てたインビジョンのサービスメニューを貼り付けています!
「おダシ」「想いをカタチに」「乗るより漕ぐ」「おダシ十ヶ条」などなどインビジョンにはかかせないおダシサービスが並んでいます。

他にも赤ちょうちんの変わりにインビジョンちょうちんがあったり、机の上にもメニューに見立てたインビジョンのパンフレットと、醤油のようなインビジョン特性アルコールスプレーがおいてあります…!(お、おダシ~~~)
細かな部分までおダシな工夫が見えますね。

…インビジョンの居酒屋いかがでしたか??
行ってみたいと思いました?(笑)

今はコロナ禍ということもあり実際に会って一緒に飲むことはできませんが、
いつかはこの”居酒屋”でイベントしたりお酒も提供したいなと思ってます。
ちなみに、赤霧島ボトルキープもあります…w

こんな感じでインビジョンの社内もどんどんおダシ屋として変わっていきます~
これからのおダシ屋インビジョンをお楽しみに!

インビジョン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう