This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

令和元年にプログラミングを始めませんか?

今回は、とりあえずプログラミングをやってみたいと考えているが、実際に何をやったら良いか分からない人へ向けて記事を書こうと思います。

まず、プログラミングを学ぶ方法として以下の方法があります。
・本で学習
・スクールに通う
・オンライン教材で学習

この中で最もおすすめの方法がオンライン教材で学習する方法です。
その理由としては以下です。
・初心者にはどの本が良いか分からない
・誤植やプログラミング言語のバージョンアップがあっても更新できない
・コードのコピペができない
・スクールは高額なお金がかかるため、気軽に学ぶには不向き

オンライン教材も沢山ありますが、特におすすめなのがProgateです。
Progateは一部無料なので、もっと学びたいと思えば有料になりますが無料でも初めての方にとってはプログラミングの基本を十分に学ぶことができます。
また、Progateには沢山のコースがありますがHTML→CSS→Ruby→Railsの順で学ぶのがおすすめです。最初は文字列を表示させたり、四則演算をしたりしてこれで何ができるか分からずに挫折しがちです。
しかし、Progateではレベル上げなど自分の成果が可視化されていることもあり、楽しんで学ぶことができます。

そして、プログラミングを学ぶ上では最初に深く考えすぎず、「これはこういうものなんだ」と思って進めることが重要だと思います。

ある程度理解できるようになったら、RailsでTwitterのようなサービスを作ってみるとプログラミングで何ができるのかが少し分かってきます。

また、Twitterのようなサービスを作ることで、同じ投稿型のサービスは大体作れるようになるのでオリジナルサービスを作ってみると良いと思います。
特にRailsでは分かりやすい教材が揃っていたり、日本語記事も豊富にあるので初心者には優しい存在です。

次に、今僕が学習している内容を紹介していきます!
僕は現在、主に以下の方法で学習を進めています

・会社から支給されたドットインストールアカウントを使って学習
・同じく会社から支給されたProgateを使っての学習

最近は主に会社から支給された、これらのツールを使って学習をしています。
会社用のアカウントでは、他の人がどのくらい勉強しているかが分かるので切磋琢磨して勉強できる環境です。

新しい時代に新しい挑戦としてプログラミングをやってみようか悩んでいる方は、ぜひやってみてください!

株式会社インターワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう