This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エンジニアが営業を体験してみた件について

こんにちは!インターワークスの辰己です。

インターワークスの2019卒は現在ジョブローテーション中です。

ジョブローテーションというと、一般的に数年~10年といった長期間で各部署に配属されることを指すとも多いと思います。現在当社で実施されている新入社員に対するジョブローテーションはそれとは異なり、本配属の前に各部署の業務を体験するという目的で実施されます。そのため、期間は非常に短く各部署を4日ごとに回っていきます。

今回はエンジニアの僕が、メディア&ソリューションの部署で2日ちょっと電話営業を体験した話です。

具体的な内容としては、製造・工場系の求人を扱っている企業に対して電話をかけて弊社の求人メディア「工場ワークス」に興味をもってもらい、資料を送付させていただき、後日詳細を説明させていただくことを目的とした電話営業です。

エンジニアとして自分が関わることになるメディアに求人を掲載する企業側の目線を知ることができたのは貴重な経験でした。

実際に、電話させていただいた企業の方に「見づらいね笑」と言われたこともあり、今後、自分はエンジニアとして、営業の方が「見やすいね」と言われるようなサイトにしていきたいと身をもって感じました。

また、今回のジョブローテーションで求人掲載には複数のプランがあることや、各プランの費用がどのように決められているかを知ることができたのも良かったです。

このように営業視点の実務の経験は最初で最後であり、今後もとても重要になってくると思います!

顧客に満足してもらえるように価格設定をするのはもちろんですが、より満足度が高くなるようなサービスを作るためにどうすべきか、考えながら開発に取り組みたいと思います!

株式会社インターワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう