1
/
5

【メディア掲載】「Insight Database Testing」の最新版 v3.0リリース!

こんにちは、人事の増田です。

今回は弊社サービスの「Insight Database Testing」の最新版 v3.0がリリースされました👏

そして、多くのメディアに記事が掲載されました✨

掲載先は、IT Leaders、クラウドwatch、Yahooニュース、財経新聞、東洋経済オンラインetc....

初めて当社サービスを見られる方もいらっしゃるかと思いますので、製品と新版は何が違うのかを簡単に説明させて下さい。

Insight Database Testingとは?

一言でいうと、Insight Database Testingは、現在利用中のデータベースにて実行されているSQLの互換性を事前に評価し、アプリケーションへの影響や改修コストを調査するソフトウェア。

マルチデータベースをサポートし、オンプレミスやクラウドにかかわらずデータベースの移行で必要となるSQLアプリケーションの移行アセスメント、テストを自動化し、作業コストを大幅に削減する効果があります。

新版(v3.0)は何が違う?

新版(v3.0)では、SQL非互換問題への対策として、実行はできても挙動が変わってしまうSQLを発見できるようにした。これまでは、SQLを実行できるかどうか(エラーが出ないか)を評価していたが、DBMS間には仕様差が存在するため、仮に移行先DBでSQLを実行できたとしても、実行結果が必ずしも同じではないという問題があった。新版では、SQL文の実行結果や実行速度についても比較し、挙動の違いを検知し、実行はできても挙動が変わってしまうSQLを発見できるようになりました。

また、クラウド型データベースのように頻繁にバージョンアップがかかるRDBMSへの対策として、継続的かつ包括的なテストを行える仕組みを提供する。システムで実行しているSQLを自動で収集し、新バージョンでテストを実行する。SQL構文チェック、SQL処理時間の比較による性能チェック、SQLクエリーの処理結果の比較による整合性チェック、などを実施する。テスト環境(バージョンアップインスタンス)も作成する。


詳細は下記よりご覧ください!

株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.)では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう