1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

私がインサイトテクノロジーへ入社した理由 ~マーケティング職~

今回も実際にインサイトテクノロジーで働いている方々に
インタビューをしてみました!

今回は、マーケティング本部のメンバーSさん!


■ご自身のことを教えてください!
中国の上海出身です。2016年4月に日本へ留学に来て、
1年間の日本語学校と2年間の大学院生活を送った後、
第二新卒としてインサイトテクノロジーに入社しました。
趣味は旅行、カメラ、映画観賞とTVゲームです。
世界一周の夢を叶える為に毎月頑張って貯金しています!

■就職のきっかけはなんだったんですか?
中国で4年間、英語新聞紙のエディターの仕事をしていました。
日本の大学院でマーケティング理論について研究していくうちに、
実務的にもマーケティングに触れたいと思うようになりました。
そこでマーケティング職の募集を見つけ、応募しました。
話を聞くと、新しくできたチームと言う事で
ここなら絶対マーケティングの様々な経験が 積むことができると考えて
インサイトテクノロジーに就職を決めました!

■就職活動はどうでしたか?
大学院新卒にも関わらず長年の就職経験があり、最初は新卒の皆と同じように
一緒に就職活動を試したのですが、あまりうまくいきませんでした。
やっと内定をもらいましたが、インターシップをやってみたら
自分に向いていない仕事だと感じ、卒業前の2月に就職活動を再開しました。

自分とは同じ状況の方がどれほどいらっしゃるか分かりませんが、
留学生の皆様に下記のアドバイスがあります!

✨アドバイスポイント✨

[POINT1] 外国人雇用サービスセンターや留学生向けの就活エンジェントを利用する!
外国人応募可の求人が絞り込まれるので、比較的に内定がもらいやすい✨

[POINT2] できれば日本人の友達などに履歴書のチェックや面接の練習をしてもらう!
 日本語の間違いや、面接際の言葉遣いやマナーが事前にチェックしておいた方が良い✨

[POINT3] 新卒と中途の就職ルートを同時にチャレンジすることもあり!
 特に就職経験がある人は中途の方で良いチャンスが見つかるかもしれない✨

■インサイトテクノロジーとの出会いは?
新宿の外国人雇用サービスセンターを利用しました。
マーケティング職の求人をいくつか紹介してもらい、
その中にインサイトテクノロジーがありました。
ネットで調べてみたらあまり馴染みのないデータベース系の会社ですが、
結構大規模なイベントが毎年開催されていて、日系企業なのに社長もアメリカ人で
オープンな社風かも?と、興味が湧き応募しました。
面接はとても緊張していましたが、雰囲気も穏やかで、全く圧迫感を感じず
2次面接が終わった直後に内定書も渡していただきました。
会社の雰囲気や人柄、決断のスピード感にここで働きたい!と強く感じました。

■インサイトテクノロジーに決めた理由は?
インサイトテクノロジーに決めた大きな理由が二つあります。
通常なら総合職か営業職経由でないとマーケティング職に就くことが難しいですが、
最初から専門職として、直接マーケティングの仕事に携えることに惹かれました。

2つ目は英語も活用できるところに惹かれました。
元々就職活動の軸の1つとして、自分の語学力を活用してグローバルな会社で働きたいと思っていました。
面接で英語が活用できるかどうか聞いてみたら、イベントでの外国人対応や資料の翻訳など
様々な英語力が必要な仕事があると教えていただき、「一石二鳥だ!」と感じていて入社を決めました。

■現在の業務内容って具体的に?
B to Bマーケティングに関わる仕事全般を行っています。
大まかに分けると、販促資料の作成、デジタルマーケティングの推進とイベントの企画・運営がメインの仕事です。db tech showcaseという自社イベントでノベルティの設計からスポンサーとのやり取りまでサポートしていて、現場でも外国人スピーカーとの対応でたくさん英語を使用し、大きなやりがいを感じました。最近はチームでコーポレートサイトのリニューアルに取り組んでいて、忙しい中で楽しく充実した毎日を過ごせています!

■これからの目標は?
マーケティングでは多岐にわたる分野の仕事があり、色々をチャレンジしていくうちに
自分の一番関心がある分野を見つけて専念していきたいと思います。
将来はマーケティング全般の経験やノウハウを持ちながら、
ある分野において一人前のプロのマーケターになれればいいなあと思っています!
プライベートでは子供時代に習う機会がなかったピアノを習いたいです🎹


とても緊張しながらも、勉強している日本語でマーケティングに対して熱い想いを語ってくれました!
お話の中ではでてきませんでしたが、自社で運営している国内最大級のデータベースのイベントdb tech showcaseでは、外国人スピーカーの対応を全て1人で行っていらっしゃり、大活躍でした。これからの活躍にも期待です!


インサイトテクノロジーは、海外とのつながりもありグローバルな環境です。社内コミュニケーションは日本語がメインですが、海外に触れる機会も多く、英語の勉強会も定期的に開いています♪

株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.)では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう