1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

データベースからの不法なデータ持ち出しを監視し、 企業のデータを守る製品として、12年連続シェアNo.1を獲得しています
dbshowcaseの様子。この期間になると社員は準備で大忙し。毎年楽しみに来場して下さるお客様のために1年間かけて知識や技術を蓄積します。
”「データ × AI」から得た Insightで新しく豊かな社会を創造し続け、IT業界で誰もが知る存在になる”をヴィジョンに、データベースのコンサルティング、セキュリティやパフォーマンス管理のソフトウェア開発、高速IAサーバーなどハードウェア開発、AI /MLなどの技術開発、db Tech Showcaseなどテクノロジー情報ハブ事業 などを行っています。 【各事業について】 -コンサルティング  新しいシステムを作る際や更改したい際にの適切なデータベースの選定から、データベースの設計構築、パフォーマンスチューニング、データベース移行などのコンサルティングを行っています。 -ソフトウェア  データ監視ツールやリアルタイムレプリケート、 データ分析専用高速RDBMS、DB仮想化、DBテストツールなどのソフトウェアを自社で開発し販売しています。なかでも当社開発のデータベースの監視ソフトウェア「PISO」は12年連続TOPシェア誇ります。 -ハードウェア  DB専用高速IAサーバーなど自社でハードウェアを開発しています。 -AI /ML  自社でもデータを有効に活用する事業を行ってます。AI型予兆予測サービス、来客予測AIを開発。 -テクノロジー情報ハブ  毎年1000名以上が来場するDB Tech Showcaseなどテクノロジーを向上するためのイベントなども自社で企画運営しています。

なぜやるのか

関西支社は、大学や研究機関も参画するイノベーション創出のためのオフィスエリア(グランフロント内)
いろいろなバックグラウンドをもつメンバーが活躍しています!
経済産業省 平成 29 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備P5によると、世界人口や通信可能なデバイス数の増加に伴い、グローバルに生成されるデータ量は2025 年に 163ZB(ゼタバイト)と 2016 年比で約 10 倍の規模に達すると予想されているそうです。 このようデジタルデータ流通量の爆発に伴い、大量データ処理技術のどんどん高度化してきています。 データ管理手法は進化し、様々なデータ管理製品が登場しました。 さらに、クラウド環境の進化もあり、過去ORACLEの一強だったデータベース業界はどんどん進化しています。 ビッグデータといわれる大量のデータは、ただデータを貯め込み、そこからインフォメーション(情報)を得ることだけでは課題解決に直接つながるものではありません。そこから得られる「インサイト」(本質を導き出すための洞察)こそが、お客様の経営に価値をもたらします。 そのため、大量のデータをどのように安全に管理していくのか、そしてそのデータをどのように生かしていくのか、ということが大事になってきます。 しかし、上記のような課題を解決できるデータベースの専門家は、世の中に多くありません。 私たちはデータベースの専門家集団として、お客様がデータを活用する環境つくりを行っています。 私たちは、これまでのITが「インフォンメーション・テクノロジー」だとしたら、これからのITは「インサイト ・テクノロジー」であるべきだと考えています。社名の通り、ビッグデータを活用した「インサイト」のためのデータプラットフォームを構築し、お客様がデータから市場・顧客の「本質」を得られるよう追及していきます。

どうやっているのか

フラットに話せる環境です。
たくさん表彰もいただいています。
会社全体で100名未満ではありますが、業界内である程度の存在感は培われてきたのではないかと思います。 現在、自社製品を開発・販売しているだけでなく、海外のソフトウェア製品を日本の総代理店として販売していることは行っていますが、今後はさらに海外からの製品を日本へ紹介するだけでなく、日本初のソフトウェアを世界へ広めていきたいと考えています。 ■メンバー:新卒で入社した社員もいますが、中途入社者が多く、大手IT企業をはじめ様々なバックグラウンドをもつ多様なメンバーがそろっています。 ■風土:No Challenge,No Lifeをキーワードにチャレンジを大事にする会社です。新しい知識や技術を学ぶため月1回の社内勉強会なども行っています。 ■働き方:メリハリをつけて働く雰囲気です。 ■オープンな環境:方針などは、できる限りオープンになっています。月に1度の全社会議があり、そこでは当社代表から今後の世の中の動きや流れを想定し、今後の方針を話す機会も設けています。その方針、指針の提示があるから、全社員が、世の中の流れを想定して、個々にパフォーマンスを発揮できるよう取り組んでいます。 ■独自の制度:どこでもストレッチ、スイーツデー、フルーツデー、おかん・おとんなど独自の福利厚生制度があります。 <当社のバリュー> Innovative :イノベータであり続ける  Happy/Happy :社員を第一に考え、お客様を笑顔にしよう  mutual trust & respect:お互いに信頼し、尊敬しあう Speedy :迅速に考え、行動する Think Big&Start Small:あらゆる可能性を模索し、1歩づつ実現を探る Professional :専門家としての自覚