1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

当社パートナーである神戸のスタートアップ、Momo社が日経新聞で取り上げられました!

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24960560S7A221C1TJE000/

スタートアップ企業のMomo(神戸市、大津真人社長)は中小企業がスマートフォン(スマホ)を使い、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を簡単に設計できるサービスを2018年2月に始める。温湿度、加速度など8種類からセンサーを選び、センサーが読み取ったデータをアプリで管理する。

 新サービス「パレットIoT」ではインターネット接続を必要としない無線通信規格を使うため、サーバー契約などが不要で費用を抑えられる。プログラミングをせずIoTを設計できる。

 センサー、無線通信の送信機、スマホに貼り付ける受信機入りのリングホルダー、専用アプリをキットにして提供する。料金は試作用のキットは約3万円から。

 ITコンサルのイノベーティブ・ソリューションズ(横浜市)と組み、倉庫の災害用備蓄食糧が減ったタイミングを検知する仕組みとして実験する。物流や介護などでもパレットIoTを活用する。Momoは子供のスマホの使いすぎを防ぐため、保護者のスマホから利用時間などを制限できる専用ケースを開発している。

株式会社イノベーティブ・ソリューションズでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング