1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

個人的ピスタチオを楽しみ尽くす方法

皆さんこんにちは、イデアルアーキテクツの金本です。
最近は日中と夜の温度差が大きくて毎日服装に悩んでいます。
そしてほぼ毎日夜が寒くて上着を持ってくれば良かったと後悔していますw

気温が下がったため最近は夜の晩酌でキンキンの缶チューハイを飲むよりも常温のワインを飲むことが多くなってきました。
が、料理が苦手な私はおしゃれなおつまみを自分で作ることが出来ません。
スーパーに行っても毎回同じようなもの(ローストビーフ、刺身、チーズ、生ハムとか)を購入してしまい、少しだけ飽きてきました。

そこで何かワインに合うおつまみはないかと探していたところ、昔好きだったピスタチオの存在を思い出しました。
もともとアーモンドとかナッツとかの豆系は自分からすすんで食べないのですが、なぜかピスタチオは好きなんです。

久しぶりにピスタチオを購入して食べると、絶妙な塩味が白ワインにとても合います。
一つずつ殻を割って食べるのでゆっくり楽しむことが出来ますし、殻を割ること自体楽しいですw
ジッパー付きの小袋に入っているものを購入しましたが、1日で全部食べてしまいました。

すっかりハマってしまった私は後日他のお店でピスタチオを購入したのですが、
先日食べたものとは味が全く違っていて驚きました。
塩味がきいているものや甘みが強いものなどお店によって個性があるようです。

ちなみにピスタチオの殻は最後まで捨てずに残して、最後にASMR的な感じで殻同士を軽くぶつけて音を楽しんでいますww
ちょっと調べてみると動画配信サイトでまさにピスタチオの殻の音ASMR動画がいくつか出てきました。

みなさんもピスタチオを食べる時は最後の殻の音まで楽しんでみてください😊

株式会社イデアルアーキテクツでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう