1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

iChain保険ウォレット
iChainBase
【2つの自社プロダクトで保険業界をイノベーション】 我々はiChain保険ウォレットとiChainBaseという2つの自社プロダクトを展開しています。 1. iChain保険ウォレット モバイルアプリで、自分が加入している保険証券を一括管理し、どのような保障が自分を守っているかを視覚化してくれます。また、自分の保障内容を家族にシェアすることができます。これにより、「もしも」のときに自分や家族がどのような保険に入っているか、どのような保障をうけられるかがすぐにわかります。 2. iChainBase 保険会社向けの業務管理システムで、保険会社の業務全てをカバーするSaaS型のサービスです。ペーパレス、キャッシュレス、API連携を前提とし、業務を自動化して少人数での業務運営を可能にします。これにより、だれでも保険ビジネス参入できるようになり、従来では販売できなかったニッチなニーズに対する保険や少額の保険料での保険を販売することができるようになるのです。 我々は、保険ビジネスの参入、運営、契約者との関係構築まで支える、保険のインキュベーションプラトフォームを提供する会社です。

なぜやるのか

2020年10月に新オフィスに移転しました
コワーキングスペースが広々としています
【保険を「わかりやすく、簡単に」】 保険業界は40兆円にもなる巨大マーケットであり、保険はほぼ全ての人が加入している身近なサービスですが、自分の保険の内容に満足できている人は半分もいません。保険とは、購入しているのに価値があるか不安な商品になってしまっているのです。 また、保険業界は紙ベースの人力作業が行われており、保険料として契約者が負担すると同時に、利便性も悪化させています。 我々はテクノロジーにより保険業界にイノベーションを起こします。 ・アプリにより、自分が加入している保障を見える化します。 ・業務システムにより、保険会社の業務運営コストを削減します。 ・アプリとシステムの連携により、保険のもつ価値を最大化します。 このように、全ての人にとって保険が身近で安心を与えてくれる、満足度の高いサービスになるように変えていき、保険を「わかりやすく、簡単に」します。

どうやっているのか

アプリ開発
エンジニアメンバー
【今後の事業展開】 2020年7月にMBOにより独立しました。いまは外部資本のはいっていないシードフェーズのベンチャーとなり、今後は資金調達やIPOを目指してうごいていきます。 すでに三井住友海上や東海東京証券のほか、大手の保険会社や金融機関、事業会社と折衝し、ソリューション提案しており、数少ないインシュアテックベンチャーとして業界の注目も高まっていることを実感しています。 いまは2つのプロダクトを両輪として展開しながら、よりユーザビリティの高いサービスにアップデートしていきます。 現在社員は12名ですが増員してます。 今後数年間、インシュアテック業界は本格的に盛り上がっていきますので、業界をリードする会社になるため、組織もハイペースで拡大していきます。