1
/
5

【Devチーム紹介_Vol.15】サーバーサイドエンドエンジニアでんでんfeat.らい

こんにちは
株式会社iCAREのデザイナー高橋名人です!

今回は、対談形式で新入社員のでんでんのインタビュー記事をお届けします^^

というのも、
同席してもらった弊社エンジニアのらいさんと前職が一緒だったということで、環境の違いや入社後のギャップなどの話を赤裸々に話してもらおうと思ったからです。


オフィスから少し歩きますが、宇多川にあるand people
という開放感のあるお洒落カフェで話を伺いました。

ぜひ、ご覧ください〜!


以後、

で:でんでん(写真右側)

ら:らい(写真左側)

お二人は前職が一緒だったということですが、もしかしてリファラル採用??

ら:俺の・・・・リファラルでは・・・・ない・・・笑
(営業部の別社員からの紹介でした)

リファラル採用とは

では、でんでんはどういった経緯で転職を?

で:実は2年ほど前からプロダクトとしてCarelyを知っていて、うっすらと興味は持っていたんです。ただ、すぐに転職しようと思っていた訳ではありませんでした。なので、まずは会社の雰囲気を知りたいなぁ、ということで元同僚の誘いに乗ってiCAREに訪問してみることにしたんです。


最初は遊びに来るような気軽さで来ていたけど、どのように気持ちが切り替わったの?

で:ちょうど、挙手の会(有志で行う部署を超えた勉強会)をやってた時だったんですけど、インフラの勉強会に他の部署の人が興味を持って聞きにきてくれているのが、いい雰囲気と文化を持った会社だなと感じました。前職は新卒で入社してたのですが、少しずつ「働く」ってことを経験しているうちに、働き方とヘルスケアにも興味を持ってiCAREに転職したいとだんだん思っていきました。

ら:元々は文系だよね?なんでエンジニアになろうと思ったの?

で:そうです、なので最初は総合職でした。
その時は代理販売の仕事をしていたんですが、「自分たちが売っているものを自分たちが作っていない、というのはなんかモヤモヤするなぁ・・・」と思っていました。そのモヤモヤを当時の社長に話をしたら「じゃあ、エンジニアになって一緒に作らないか?」と言われてエンジニアになりました。

前職とiCAREでどんな違いを感じますか?


ら:俺は、実は前職を受けるときにiCAREも一緒に受けてて、オフィスが完全にマンションだったから「ヤベェな・・・」と思って・・・笑
その点、前職はオフィスも綺麗だったし、エンジニアの椅子とかもハイスペックだったので選んだかな。
あと、面接をしたとしさんの名刺に「ほげほげエンジニア」って書いてあって、「スベってんなぁ・・・」と思って、それもマイナスポイントだった笑

(一同:爆笑)

ら:それから、最初は事業がうまくいくか、ちょっと疑問に思っていたんだけど1年後には2倍くらいに成長していたこともあって、2回目の転職ではiCAREを選ぶことを決心した。

実際に入ったあとも事業が成長していることは感じるし、いい選択だったかな。

まぁ、まだ今もマンションからは脱出できてないけどね笑


で:開発体制だと、前職は1人のエンジニアがフロントとサーバーサイドを兼任していたけど、iCAREは人数も多いので、徐々に分担されてきてそれぞれの領域の得意な範囲に集中できるようになってきているな、と感じますね。

あと、技術顧問の前島さんや有志で勉強会をたくさん開いているのも刺激になっています。大体週に2,3回くらいありますからね笑

今日も、この後ずやくんが企画してくれたKubernetesの勉強会がありますよ、
らいさんも出てくださいね!!

ら:え、今日もあるの・・・?・・・・うん・・・出るよ

では、最後にiCAREに興味のある人に一言

で:そうですね・・・うちって「まだそこまでやらなくていいんじゃない?」っていう技術導入をしているな、と入ってすごく感じて、
例えばTypeScriptをVueに導入したり、インフラでもDocker環境に移行していたりして、そういった新しい技術導入とかに興味の強いエンジニアであれば楽しめるんじゃないかな、と思ってます。

(ありがとうございました!!)


以上、社員インタビューでした!

もしもiCAREに興味のある方で、まずは雰囲気を知りたい方がいたらメンバーページからSNSをぜひフォローしてみてください!
これからも雰囲気が伝わるようなコンテンツを随時お届けするので、ぜひご覧ください!!ではまた〜✋

株式会社iCAREでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング