1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

初開催!HRBrainユーザー会レポート!社内ブログ#26

初開催!HRBrainユーザー会レポート!

こんにちは、HRBrainカスタマーサクセスチームです。

2019年1月、HRBrainリリースから2年が経ちました。多くの企業の皆様にご利用いただきこの場をお借りしまして御礼申し上げます。

そんな中、HRBrain導入企業の人事の皆様から「他企業の人事の方と集まって色々話をしたい!」というお声を頂くことが増えてまいりました。

HRBrain社内でも、コミュニティについて考えているタイミングでしたので、初のユーザー会実施を決定しました。

今回は初開催ということもあり、何を準備する?どこでやる?どんな流れで進める?など何もわからない状態でしたが、とりあえず一回やってみよう!の精神で進めたところ、想像以上に良い会となり、改善ポイントもハッキリしまして、そのレポートとしてブログに残すことにしました。

※これから初めてユーザー会を企画するけど、なにを準備したらいいかなどがわからないという方がいらっしゃれば参考になれば幸いです。

■実施目的

まずは開催者側のユーザー会含むイベント実施目的を明確にしました。今後、HRBrainコミュニティを構築していく上で、現状3種類のオフラインイベントの実施を検討しており、今回は①として実施しました。

①ユーザー会

 対象:主にHRBrain導入企業様

 目的: 導入企業ご担当者様同士の交流


②ユーザー登壇型イベント

対象:主にHRBrain導入ご検討企業様

 目的:HRBrainご導入企業様とカスタマーサクセスが有効活用事例等をご紹介すること


③講義型イベント

対象:主にHRBrain導入・検討有無に関わらず対象

 目的:HRBrain具体的な利用方法共有 / 人事評価以外の人事領域全般の勉強

今回実施した①については、ご参加頂く皆様には存分に交流をして頂くのみの時間でOKなのですが、開催社側としては今後②や③のイベント企画にあたり、皆様のHRBrainへのホンネを伺いたいという裏目的もありました。

■準備

何名で開催するか?

今回は初開催ということもあり5,6名程度の小規模で実施することにしました。直近でお打ち合わせさせて頂いた企業様から順番にご連絡させて頂いたのですが、まさかの1時間ほどで8名の参加確定となり、即締切とさせていただきました。

「こういう会、待ってました!」といったお返事が多く、皆様このような交流会を渇望されていたんだなと思いました。

※今回は少人数開催かつ即締切となってしまったためご連絡できなかったご担当者様申し訳ございませんでした!今後ユーザー会は定期的に開催していきますので、その際は宜しくお願いします!

どこで実施するか?

当初の予定より参加人数が多くなったことと、弊社オフィスにちょうどよいスペースがなかったことから、お店で実施することにしました。

今回のお店は、HRBrain導入企業である株式会社MUGEN様の「なかめのてっぺん 渋谷宇田川町」を活用させて頂きました!美味しいお食事とお酒を堪能させて頂きました、ご馳走さまでした!

お通しの野菜のバーニャカウダ。ソースおかわり自由なのが嬉しい。
本日オススメのお魚。店員さんがおすすめしてくださるだけあって、かなり美味でした。

当日皆さまがどのくらいお話されるか温度感が全くわからなかったため、活気のあるお店として選定したのですが、「なかめのてっぺん」は活気満載の素晴らしい空間でした!

※中野個人的には「自家製 十六とうふの厚揚げ」が美味しかったです。外はカリッと中はふわっともっちり、そして薬味の生姜が絶妙でした。個人的にまた行きたいです。

■当日の流れ

お料理は我々が先に一通り頼んでおいて、必要あれば途中で追加、飲み物は各自自由に頼んでくださいスタイルにて実施しました。

皆さんが揃ってからは、下記3つの流れで進めました。

①自己紹介(簡単に自社の紹介と自分の役割について)

②会食しながらそれぞれご歓談(ご歓談中に質問があればsli.doに投稿)

③定期的にsli.doの質問に対して皆でお話。

初対面の方が多かったので、各自会社名と名前を記入した紙をネックストラップに入れて着用することにしていました。皆さんの会話のネタになればと思い、その紙に「今日皆に聞いてみたいこと」を書いてもらうことにしたのですが、そもそもsli.doで質問を管理をしていたので、我々も紙の質問に一度も目がいきませんでした。。次回は改善します!

ご歓談は、自然と2チーム〜3チーム(3〜4人グループ)でき、自由に話す感じで各チーム想像以上に話が盛り上がっていました。

ちなみにsli.doでは下記のような質問があがっていました。(一部抜粋)

<人事評価・育成関連>

・全社員の評価を、全てくまなくチェックしていますか?

・1on1の目的、運用方法。失敗例があれば。

・360度評価やってる企業さま、どうやって運用してますか?使ってるツールあれば教えてください。

・新入社員が入社した際のオンボードについて。どういう流れで進み、誰がどこを担当するか?初日にどこまで話しているか?

<その他>

・中途採用の年収、社内のメンバー、市場の年収バランスはどうやって決めているか

・アルバイトで構成されている部署がある会社での採用やシフト管理などの運用方法を知りたいです。

・会社の全体人数に対するコーポレートチームに対する比率どれくらい? それは少ないと思ってるかちょうどいい?多い?

・企業のカルチャーづくりとは?

・みなさんの業務ウエイトは? (採用7割、社内制度3割)とか

・なぜ小峠さんにしたんですか?


かなり詳細まで自社のことをぶっちゃけて話してくださる方もいて、具体的な話が飛び交っていたのでとても勉強になりました。実施してみての改善ポイントや良かったポイントがいくつかあったので、まとめました。

■改善ポイント

・事前にFBグループ作って自己紹介投稿していただき交流しておく&当日の自己紹介は各社1分くらいにする(結構時間かかってしまった)

・sli.doに集約した質問は時間内に全部消化する。(歓談がかなり盛り上がるので質問を消化するタイミングを見誤ると全部消化できなくなる)

・モニターでsli.do表示しながらやりたい(今回はみんなスマホで見るという感じだったので多少やりづらかった)

・業種や会社規模、会社フェーズによっても質問や困っていることが異なる場合があるので、同じようなタイプの企業様同士でも実施する(バラバラなことのメリットもあるので、両方やる)

・今回の人数でお店で実施するときは席を2回転くらいした方がいいかも(今回1回転だったので話せない人もいた)

■良かったポイント、気付きポイント

・今回はお店で実施するという選択肢しかなかったが、お店はより懇親感が出て良い。

・様々な社員数規模・企業フェーズの企業様がいたことで、これから社員数が増える企業様からすでに社員数の多い企業へ「これから起きうる問題に対する施策」などを質問することができ、かつ具体的に回答してくれる流れになっていた。

・人事領域は他の会社の人に共有したくないということがほぼないので具体的な話がバンバン出る。むしろ、ちゃんとやっている会社すごいっ!となるため、話が弾み、自然と「うち、こんなことしてますよ!」と言いたくなる。(営業だと受注率とか、マーケだとCPAとかって言いづらい場合もある)

・案外みんな困っていることが同じ。そんな中でも、先にチャレンジし始めている会社は、総じて思い切りがいい。(当然その分だけ失敗もあるがそれが結果良い経験となっている)

・話題がなくなったらどうしようという心配していたが杞憂に終わった。むしろsli.doの質問が消化できないほど話題が尽きることがなかった。

■最後に

初のユーザー会を開催してみて、改めてユーザー会は今後HRBrainのコミュニティ化を進めていく上で、ユーザー様同士がフランクにコミュニケーションを取り、様々なノウハウ共有ができる、かつ我々がユーザー様の熱量を直接感じることができる重要な場であると感じました。

また我々にとって、ユーザーの皆様がHRBrainを応援してくださっていることを直接感じ取れる機会があることは、改めて「本当に良いサービスをつくり提供する」という我々の使命を再認識できる貴重な機会でもあると思うので、今後はカスタマーサクセスだけでなく、エンジニアやマーケターなどの普段ユーザーの皆様と接する機会の少ないメンバーも参加する場にできたら良いなと感じました。

今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

ユーザー会は今後定期開催してまいりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております!


HRBrainホッカイロについて

完全に余談ですが、開催日はまだ2月頭というもあって、夜は特に冷え込む予想だったので、帰宅中に手を暖めて頂きつつHRBrainのことも思い返して頂くきっかけになればと「メッセージ付きホッカイロ」を作成し、解散時に皆さまへお配りしました。弊社カスタマーサクセス担当渾身のメッセージ付きカイロだったのですが、その日はかなり気温が高く、参加者全員が今日はカイロは利用しないという結果となり、皆様にはこの状態でお持ち帰り頂きました。残念でした。

※ちなみにこのメッセージカイロは、twitterでどこかの飲食店の店員さんがお客さんのコートのポケットにこっそりカイロ入れておくというサプライズをやった投稿を見て、それを真似てやろうとなったのがきっかけだったのですが、直前に弊社代表から「飲食店がやったら良いサプライズになるかもだけど、僕らがコートに勝手にカイロ入れたら、帰りにカイロに気づいた皆さんが、怖っ!てならない?笑」と指摘が入ったのでそのまま手渡しすることになりました。危うく皆さんを怖がらせてしまうところだったので、ナイスな判断だったと思います。

それでは、次回HRBrainユーザー会でお会いできる日を楽しみにしております!
株式会社HRBrainでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう