This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

登壇|国会内で実施されたフォーラムにて代表堀が登壇いたしました。

株式会社HRBrain(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、HRBrain)は、2018年9月7日(金)に国会内にて開催された共創フォーラムに参加し、代表取締役社長堀 浩輝が登壇いたしました。

本イベントは、様々な分野で活躍するビジネス・パーソンなどが集まり「これからの経営、これからの社会」について共に考えるイベントとして開催されました。今回は、以下8テーマいずれかに関する取組について発表します。

1.「働き方改革」
2.「AI,IoTの活用」
3.「グローバル・ビジネス」
4.「地方創生」
5.「訪日促進」
6.「業務改革、生産性向上」
7.「商品開発の背景・秘話・こだわり」
8.「CSR・社会貢献」

HRBrainからは「働き方改革」と「業務改革、生産性向上」のテーマにおいてお話させていただきました。


プログラム中、各登壇者と参加者の皆さんで意見交換や質疑応答の「テーブル・ディスカッション」が実施されました。引き続き、HRBrainの提供を通して日本の国家課題である「生産性の向上」と「企業の効果的な人事戦略」を支援、貢献して参ります。

■ 「第32回 共創フォーラム」実施概要
 日時  :2018年 9月7日(金)14:00~17:00
 会場   : 国会内
 主催  : ビステリア・クラブ

● HRBrainについて
 HRBrainは、企業で広く用いられている目標シートの記入から人事担当者による評価管理までをクラウドで一元化することで、評価業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略を可能にしていく従業員の目標・評価管理サービスです。定番のMBOやOKRなどグローバルな成長企業にて用いられている様々な目標制度や評価制度をフォーマットから選択するだけで即日で導入することができ、面談記録の一元管理機能や完全に自動化された集計機能などを活用することで、人事やマネージャーにのしかかる目標・評価管理プロセスの約7割以上を圧縮することが可能になります。 2017年1月にHRBrainをリリースし、1年8カ月で導入社数300社を突破し、業種・業態問わず、幅広くご導入頂いております。HRBrainの提供を通して日本の国家課題である「生産性の向上」を解決していきます。

HRBrainのご質問・お問い合わせはコチラ

株式会社HRBrainでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう