1
/
5

「人の人生を変えられる人になりたい」 フィールドセールスとして働く社員にインタビューしてみました!

こんにちは!HRクラウド株式会社内定者の赤川と市原です。
今回は社内でフィールドセールス(FS)を担当している神宮大空さんにお話を伺いました!
FSとはどんな仕事?HRクラウド株式会社で実現したい未来とは?
普段の仕事内容にも触れていただきながら、HRクラウド株式会社にどのような想いを持った社員の方がいるのか知っていただければと思います!

まず、簡単に自己紹介をお願いします!

神宮「神宮大空(じんぐう ひろたか)、大空と書いてひろたかと読みます!
社内ではジンとよく呼ばれていますが、幼少期からヒロって言われてたのでヒロの方が振り向きやすいです。
休日の過ごし方としては、5歳からずっとサッカーをしていたのでサッカー、フットサルが趣味です。運動全般が好きで同期マーケティングの井上とボルダリングに行ったりとかもしています。
他にもカメラ、映画が好きですね。」

一日のスケジュール例を教えてください!

09:00 - 09:15 朝礼
09:15 - 10:00 FSの他のメンバーの営業アポイントの相談、電話、メール
10:00 - 12:00 商談、見積作成、雑務
12:00 - 13:00 お昼
13:00 - 18:00 商談、見積作成、電話
18:00 - 18:15 終礼
18:15 - 18:30翌日の業務整理、チームメンバーの数字の確認

神宮「インサイドセールスがとったアポイントを基本にして時間ごとに商談がある感じです。」

業務について具体的に伺ってもよろしいですか?

神宮「まず、マーケティングがお客様からお問い合わせをいただき、次にインサイドセールスが商談アポイントを行います。私たちフィールドセールスはそのお客様に対して商談をさせていただくのが仕事です。
商談当日は企画書や「採用一括かんりくん」の実際の画面をお見せしながら、「採用一括かんりくん」の魅力を感じていただきます。
また、その商談のための準備としてお客様の情報をまとめたり、商談後にはお見積書の作成等の資料作成も行います。

「お客様ファースト」「スピード」が大事だとよく言われる仕事ですね。
これらはもちろん大事にしていますが、
1番大事にしているのは「HRクラウドとして何ができるのか」ということです。
そのお客様に対して、僕やHRクラウドが介入することによってどんなメリットを提示できるか、HRクラウドとしてどうやって価値を最大化するかを意識しています。」

今後この会社でどんなことがしたいですか?2年前の記事から変化はありますか?

2年前の記事:https://www.wantedly.com/companies/hr-cloud/post_articles/193842

神宮「2年前と変わらないです。「キャリア教育を小学校中学校から行えるものにする。」ということが僕の人生を通しての目標だと思っているし野望です。

この目標の最高到達地は、「キャリア教育の概念をでて家庭教育に影響を与えること」だと考えています。お父さんお母さんが仕事を楽しく行っていれば、必然と子供は彼らの仕事に関心を持ち、「どんな仕事なんだろう」「楽しいのかな」「なんでその選択をしたんだろう」って疑問を浮かべたり仕事に興味を持ったりするかもしれません。良くも悪くも家庭教育に子供はすごく影響されるし、キャリア選択も変わっていくと思うんですよね。

僕は、【仕事を楽しくできるようにキャリア教育を変える、その人たちが仕事にポジティブになる、子供が生まれるとその子供に関していい家庭教育ができる】このいい連鎖を作っていきたいと考えているんです。

そのステップとして直近の目標ではマネージャーになり、役員に上がっていくというところを目指しています。弊社ではキャリア教育の事業を広げていく目標もあるので、キャリア教育の事業立ち上げに携わっていくことも将来できたらいいなと思っています。」

おすすめの実用本はありますか?

神宮「実は僕ものすごく本を読まないんですよ笑というのも、視覚から入ってくる情報を繊細に記憶する性質を持っているためなんです。本を読むとその考え方から離れられず、自分の思考に欠けてしまう。そのため、耳で情報を収集するようにしています。お勧めはYouTubeでサラタメさんやあっちゃん(中田敦彦)の本の解説を聞くことです。」

(あらすじと目次を読んで想像して読書感想文を書いていた過去もあったそうです。)

笑顔でインタビューに答えてくださるのでとても話しやすかったです!

就活生時代もしくは今より前にやっておいたらよかったなと思うことはありますか?

神宮「それは「もっと他の業界をみる」ということです。僕は就活を長くやり、業界を色々と回っていく中で約150社の説明会に参加しました。けれど、僕がみていた業界は、教育、人材、ブライダル、不動産の四つでした。

高校時代の2年間休みがちだった僕を、学校の先生が見捨てず大学へ行くことを勧めてくれたんです。この経験から僕は「人の人生を変えられる人になりたい」と思うようになりました。そして、人の人生が変わるタイミングを考えて、当時はこの4つに絞ってみていました。

でもこの時IT等をみてよかったと思うし、介護福祉とかにも目を向けてもよかったかもしれない、一度話を聞いてみることをしてみてもよかったなと思っているんです。会社に入って、視野が広がったこともあるけれど、様々な業種の企業さんと関わっていくうちに、知見を広めていくという意味でもみておけばよかったと思っています。」

頑張る就活生に一言お願いします!

神宮「「自分自身に嘘をつかないで欲しい」です。終身雇用はなくなっているものの、ファーストステップでミスマッチを起こして欲しくないと思っています。自分に嘘をついて入社することは決してして欲しくない。答えられないことを聞かれた時に、「僕はそこまで考えていなかったです、ごめんなさい」と正直に話していました。自分を色に例えると何色ですか?と聞かれた時、「虹色です」と答えたこともあります。だって、自分自身を一つに色に決めることなんてできないですよ。仮面をかぶって入社して、仮面を被り続けるのは大変です。自分らしく働けて、ありのままの自分を受け入れてくれる会社に入ることがいいと思うんです。」

神宮さんありがとうございました。
創り上げたい未来を変わらず芯に持ち、真摯に進み続ける姿に、HRクラウド株式会社の掲げる理想の社会との繋がりを強く感じました。
HRクラウド株式会社の経営理念やビジョン(明日の仕事が楽しみな世の中を創る)ミッション(人材業界のプラットフォーマーになる)に共感してくださった方、創り上げたい未来のため日々成長したい方、ぜひ、一緒にHRクラウド株式会社で想いをカタチにしましょう。

HRクラウド株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング