1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【インターン紹介#1 松井映人】圧倒的にできる人になるために

こんにちは!星組編集部です!

今回は、第一号のインターン生の松井さんのインタビュー記事です!なぜ星組でインターンをしているのか。また業務の中での「成功」や「失敗」についてお聞きしました。成長しないといけないと思っている学生さん必見です。

自己紹介

僕は運動系サークルのオタク部員でした

2000年生まれの、今年20歳になる学生です。慶應義塾の法学部に所属しています。テニスサークルと国際旅行系サークルに入っていました。音楽も大好きで、特に大好きなアーティストたち(Perfumeなど)のライブなどには、合わせて一月に20回くらい参戦していたこともあります。貯めていたバイト代や、お年玉などはほぼ趣味の音楽に消えていく。そんな生活を楽しんでいた大学生でした。

会社では、スタートアップならではの幅広い業務を担当

一流広告代理店のスキルを完全インハウスで実現する「SOE」の教育コンテンツのPMとして働いています。つまり、会社内でも、極めて高い水準で広告運用ができるような体制を整えることができるサービスの準備をしています。

弊社代表の延吉と僕しか所属していない会社なので、その他必要なことは僕の方で 「なんでも」 やっている形です。

学校の課題などと比べると、お客様のために行っている業務が多いのでやりがいを感じています。自分の行いに責任感を持って進めることが求められています。

星組でインターンとしてジョインした理由

弱い自分を克服して、圧倒的に成長できると思った

高校受験で慶應の附属校に受かって、高校生活は部活のテニス三昧の日々を過ごし、高校3年の夏の引退後から大学の1年の夏まで、楽しく学生を謳歌して過ごしていました。周りから考えれば、「楽しんでいる学生」でしたが、何か満たされないという感覚はずっとありました。

大学に入ってから、この渇望感は更に強くなりました。自由な時間が増えたことで、将来のことを考え始めたんです。高校の時の優秀な同期や、慶應の友達に恵まれて、試さなければ何も始まらないだろうということで、メディアのインターンに参加しました。ニトリで布団を買って、泊まり込んでいたこともあります。当時は清潔感が皆無でしたので、僕自身も周りも汚くなっており、当時の会社の代表には「松井がいるとオフィスが汚くなる(笑)」と言われていました。今では身だしなみに気をつけています。

そのあとは、サークルや学校の友達と過ごしていましたが、同時に何もしていない自分に焦りも感じていました。そんな中で延吉とはサウナで出会いました。自分が入る時に、既に入っていた人がいたので「水風呂、水位が上がります。」とお声がけしました。その後、偶然延吉のTwitterのアカウントを見つけたので、そこから連絡をするようになりました。

当時、星組は定款承認待ちくらいの時です。口座もない状態でした。迷いに迷いましたが、大学生活に逃げないようにしたかったので、星組にジョインすることを決めました。創業間もないベンチャーの厳しい環境に身を置いて、圧倒的な成長がしたかったんです。

星組での業務について

凄まじい成長痛があるがやりがいを感じている

当初は業務以前に、基本的な敬語、謙譲語など指摘されまくりました。ビジネスマナーや、お客様との話し方、仕事の進め方、考え方など、鬼のフィードバックの連続で正直かなりキツかったです(笑)。ただ、ここで折れて、何も生まれない生活に戻ることはもっと耐えがたいことだったので、とにかくがむしゃらにやってみました。

そのおかげで、最近少しずつ権限を任せて貰えています。SOEの教育コンテンツ(一つの部門です)の部長の権限をもらうまでになりました。

もちろんこれだけで収まっていても仕方ないので、どんどん吸収していきます。より多くの権限を得て、会社を回していきたいです。

星組の魅力

始まったばかりの会社で、一からお客様のためのサービスを作ることができる

会社がまだまだ始まったばかりということもあり、新しく物作りをしていく感覚を得られることは大きな魅力だと思います。

また延吉からの零距離フィードバックを得ることもできます。また事業としては、数値で判断されるシビアな世界ではありますが、提供価値が明確であり、お客様の「ありがとう」を積み上げられる仕事に誇りを持っています。

ビジネスのスキルとして、花形である獲得型のインターンネット広告を身につけ圧倒的に成長できることに加えて、人間としても大いに成長することができます。

星組で「仕事とは何か」を学びとして得ている

自分で生きていくための力を仕事とは何か、稼ぐとは何か、を延吉から教えてもらっています。周りの人への感謝を忘れずに、けじめをつけて仕事をしていくこと。これこそ、星組でしか得られないものと言えるのではないでしょうか。

仮に他社に行ったり、独立したりしても、他に圧倒的な差をつけられる力を身に付けることはできると思います。

今まで通りの大学生活をしているだけでは、決して得られないものです。

こんな人と働きたい。こんな人にこそおすすめ。

圧倒的に成長したい人

学生生活だけでは満たされていなかったり、成長への危機感を持ったりしている人にこそおすすめできます。家庭内でのコンプレックスを持っていたり、休学/退学をしてしまっていたりしても大丈夫です。

逃げ道を作れてしまうような状況の人には、あまりおすすめはできないかもしれません。「暇だから」「カッコ良さそう」「充実できそう」という気持ちでは、入ってから極めて大変になってしまいます。。。。。

星組は、「変わりたい人」 を求めています。覚悟のあるあなたに、ぜひ検討していただきたいです。

最後に一言!

この機会にぜひ飛び込んで欲しいです!

「IT系に入りたい」「スタートアップで成長したい」など思っている人はもちろん、一歩踏み出したいと思っている人をお待ちしております!
僕たちと一緒に働いてくださいませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。
コミットは求められますが、確かな成長をお約束します!
まずはお気軽に、「話を聞きにいきたい」というところからでも連絡くださいますと嬉しいです!
よろしくお願いします!

株式会社星組では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング