1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「マネージャーに話を聞く会」ミートアップを開催しました!


こんにちは。

広報の高木です。

『女性営業の話を聞く会』に引き続き、先日、学生の皆様向けのセミナー兼座談会『マネージャーに話を聞く会』を開催しました。

今回は、プロモーション事業部マネージャーの水野さんにご協力いただき、本会を実施しました。



「あまりこっちから一方的に喋るの、あまり好きじゃないから(笑)」という水野さんの希望により、学生の皆様からのご質問にお答えすることを中心に、本会を進めさせていただきました。

せっかくなので、いくつか学生の皆様からいただいたご質問と、水野さんの答えを共有させていただきます。

Q.将来の人生設計を考えながら仕事をしていますか?/していましたか?

 していたとしたら、どんな人生設計を考えていますか?/していましたか?

A.過去形になってしまいますが、していました。

 新卒で入社した会社でよく考えていたのが、「早く一人立ちしないとな~」ということでした。

 早く一人立ちして、かっこよく言うと「今いる会社に恩を返す」という考えが強かったですね。

 その根底にあったのが、”いかに自分の価値を高めるか”という考えでした。

 正直なところ、同じ会社でずっと働くというよりは、転職ありきで自分の人生を考えていたので、スキルを身に着けたりして自分の価値を高めて、今いる会社に恩を返したら、次のステップに進もうと常に考えていました。

 今いる会社でスキルを身に着けて、自分の価値を高めて、次に繋げる。

 そういった意味で、僕は全く経験のない他業種他業界への転職はせずにずっと営業一筋で、という人生設計でしたね。

 実際に、新卒入社からこれまで、今に至っても、ずっと営業という仕事に携わらせてもらってます。


Q.マネージャーって実際どんなことをしてるんですか?

A.戦略の設定や、メンバーのモチベーションの維持に工数を割くことが多く、こと営業においては、自分の数字を持たないイメージです。...一般的には。

 一般的なマネージャーはそういう立場だと思います。

 ハイウェルのマネージャーに関しては、どっしり構えて「偉い人!」というよりは、一緒にメンバーと肩を並べて走ってる感じですかね。

 実際、ハイウェルのマネージャーは皆営業として数字を持っていますしね。

 これは僕がよく使ってる例えなんですけど、野球やサッカーみたいなチーム競技で例えると、

  社長→監督

  マネージャー→キャプテン

ハイウェルはこんなイメージですね(笑)

 一般的なところでいうと、

  社長→オーナー

  マネージャー→監督

 に近くなるのかな?


Q.新卒で入る会社はどんな会社を選んだ方がいいんですか?

A.「こういう会社がいい!」というのは皆さんの志望業界や職種で変わると思います。

 なので、私の方から一概に「こういう会社を選んだ方がいい」とは言えませんが...。

 あえてアドバイスをするのであれば、色々な会社さんがアピールポイントとして謳っているようなことをアピールしていないっていうことは、「何かあるのかな...?」と考えてみてもいいかもしれないですね。ということです。

 実際にあるかはわかりませんし、すごく極端な話ですが、残業について一切触れていない会社さんとかは、「もしかしたらこの会社は残業が多いのかな...?」とか考えてみてもいいかもしれないですね。

 「社内交流に力を入れています!」なんていうのは定番のアピールポイントなのに、していないっていうことはもしかして...?なんていう話もあるかもしれませんね。

 これに関しては、あくまで僕個人の意見ですし、全ての企業が当てはまるわけではないので、一参考までに留めておいてください(笑)



他愛もない話にも花を咲かせながら会は盛り上がり、あっという間に閉会のお時間を迎えてしまいました。

私にとっても大変勉強になる話の数々で、きっと学生の皆様にとっても実のあるお時間を提供できたのではないのかと思っております。


次回、開催予定はこちら!

ご興味のある方は是非ご参加ください!

株式会社ハイウェルでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう