This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【ヒトカラ釣り部】今度は船で、五目釣り!@湘南・腰越漁港

社内制度「IKOKKA」を使って、定期的に活動している「ヒトカラ釣り部」で、今度は五目釣りに行ってきました!


IKOKKA(いこっか)とは

朝・夜・土日祝など業務時間外に、
他部署の人を含む3人以上のメンバーで行う活動を支援する制度です。
月2回、費用の一部を支給(お子さんも参加する場合も一部支給)なので、
使わないとモッタイナイ!みんなで飲みに行ったりするだけではなく、
釣りや潮干狩り、カレー作り、フットサルや卓球など、活動は様々です。

さて、ヒトカラ釣り部が始動して1年8ヶ月。最初は、まったく釣れなかったものの、今ではアジ100匹なんて釣り上げるまでにグーンと成長しました。

だんだんと、「このエサは、仕掛けにこうやって付けて・・」といった釣法や「もっと、こうしたらいいかも?」といったコツを掴んできて、次に膨らんできたのは「もっと色んな魚種を釣ってみたい!」という気持ち。


今回は、メンバーのファミリーが働いている他社の釣り部のみなさんと合同で、湘南の腰越漁港で「五目釣り」に挑戦してきました!通常は、「あの魚を釣りたいから、防波堤からウキ釣りをしてみよう」とターゲットを決めるものですが、「五目釣り」は1つの釣法で様々な魚種をターゲットに狙っていく方法です。


なんと、早朝6:00に集合!お世話になったのは、鎌倉の腰越漁港にある「政美丸」さん。奥に見えるのは、湘南といえば!の「江ノ島」です。

5月とはいえ暑いなかの船釣りなので、帽子・タオル・日焼け止め・飲み物・酔い止めは必須!特に、以前、社員旅行で船釣りをした時には、みんな酔って倒れてしまったので、酔い止めは必須です。。

真っ青な空と海の向こうには、うっすらと富士山も見えました。

とにかく「政美丸」の皆さんは、とっても優しい!1人1人に餌の付け方も丁寧に教えてくださいました。

活き餌は、イソメ・ゴカイといったうねうね動く虫もいれば、白くてプニプニしたぶどう虫もいれば、カニやエビで釣る時もあります。今回の「五目釣り」では、エビのようなプランクトンのオキアミと五目釣り専用の仕掛けを使用しました。

まずは、オレンジ色のビシの中に餌を詰め込んで(撒いて、魚を呼び寄せたり、ハリを煙幕で隠します)、体長3~6cmくらいのオキアミをハリの先に付けます。

気持ちのいい風に吹かれながら、のんびり釣りを楽しんでいると、ヨットの大群が!大会でしょうか?かなり近くでたくさんのヨットを見ることができて、新鮮でした。

そして、だんだん釣れ始めたメンバーたち!アジ・アジ・アジ・タケノコメバル・アジ・ベラといったラインナップが続々と釣れていくなか・・・・・

なんとっ!!!


ここで!!!!!


カサゴ釣りでも、ワカサギ釣りでも、釣果ゼロだった日比野が・・・・・


じゃじゃーーーーーん!!!!!


高級魚アマダイを釣り上げました!!!!!


これには、「政美丸」の皆さんも「おー!よかったね!すごいよ!」と声を掛けてくださいました◎

持ってきた結構大きなクーラーボックスは、アマダイだけでもパンパンに!30cm以上ある大物でした。

もう1つのクーラーボックスも、たくさんの種類の魚でいっぱいになりました!にぎやか〜〜〜

最後は、みんなで魚を持って集合写真!今まで釣り部で釣ってきた魚の中でも一番の大きさばかりでした!成長成長!

そして、、


今回は、釣って終わりではなく、、


メンバーのご自宅に集まって、美味しく調理していただきました!!感動!!!

普段、自分だったら簡単な調理しかしないですが、この日は、煮付けやら松笠焼きやらそれぞれの良さを活かした調理をしていただきました。今日釣ったばかりの新鮮な魚を、さらに美味しくいただくことができて本当に贅沢な体験でした。。感謝。。。


というわけで今度は、魚の調理教室や捌き方の練習にも興味が湧いてきた釣り部の1日でした!

株式会社ヒトカラメディアでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる