Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

【◯◯力と〇〇力】をベースに 人材採用事業を行っている会社です。 ?になると思います!が、 あなたへ逆に質問をさせてください! 『どんなスキルが人材採用には必要だと思いますか?』 コミュニケーションスキル?柔軟性?創造力? もちろん大切です! しかし、ある2つのパワフルなスキルがあると 人材採用はとてもうまくいきます! また、2つのスキルを身につけることで あなたは社会で生き残る力を得ることも、 収入をコントロールすることも、 働くスタイルを選ぶこともできるようになります! その2つのスキルは… 【マーケティング】と【コピーライティング】です。 マーケティングスキル →【サービスを必要としている人たちに対して売れる仕組みを作ること】 コピーライティングスキル →【相手を理解して、言葉で相手の行動を変えること】 この2つを使い、採用活動をしているクライアントの魅力/強みを深掘りし、そこに共感する人たちをピックアップ。その人たちが『入社したい!』と思う求人広告などを書いて応募が集まりやすい採用の仕組みを作ります。 反対に、どんな採用が失敗すると思いますか? それは、【完全週休2日、年間休日120日、賞与は年2回】だけを切り口にいい会社アピールをする採用です。大手求人媒体を見ると、そんな会社ばかり…。結局、同じことをアピールする会社ばかりのため、会社の知名度やそのときの気分で応募する、がよくあるパターンです。 そんな中でクライアント企業を他者と差別化し、相性のいい人材だけを採用していただくために【マーケティングスキル】×【コピーライティングスキル】を軸に人材採用事業を行っています。 また、2つのスキルは、 サービス/商品を必要としている人を集める=集客をする 相手にサービス/商品を言葉で購入など行動へ結びつける=利益を上げるという『お金を稼ぐ力の基礎』にもなります! その力をベースに例えば、『通販事業』の展開も可能となり、 Web上でお客さんを集める→あるサプリメントを購入させる仕組みを作れば、自動的に利益を生む仕組みを形成でき、自由に使える時間とお金を増やすこともできるでしょう。 今後、当社は2つスキルをベースに人材採用事業を行い、また例で紹介した通販事業の展開も視野に入れています。また、社員一人ひとりが将来的には自社で培った経験/スキルを使って自分の考え/目標に合わせた働き方を実現できるようになって欲しいと思っています。

なぜやるのか

★シゴトで楽しめるヒトを増やす 私(伊藤)が5年以上、人材採用の仕事をした中で、自信を持って言えることがあります。 それは、 【採用で会社はウソをつきます!】 採用のミスマッチがおこる原因の1つが 上のようなウソ(求人詐欺など)からきていると言っても過言ではありません。 どうしてそうなるのか? それは、『売り手市場だから、多少のウソをつかないと採用できない!』と思い込んでいる会社が少なからずあるからです。 そして、ウソをつかれた求職者は『こんなはずじゃなかった。』とミスマッチを実感→退職。『仕事って嫌だな、辛いな』というイメージを持つように。 また、会社は空いたポジションの採用のために厳しい売り市場で採用活動を再スタートして、人材確保のためにまたウソをつく。 【4年前、ウソをついての採用する会社がこうなった】 そのような会社がどうなるか?私はそんな会社がどうなるかを知っています。 最後は、人材不足で事業を廃業です。 私のクライアントではありませんが、離職者が多く、いつも求人広告で採用をしている会社がそうなったと同業者から話を聞きました。 事実上の倒産なので、その会社の社長、その家族の生活はガラリと変わったと思います。 【人を不幸にする採用ではなく、人が幸せになる採用を!】 そんなことがきっかけで、私は上記の採用を実現させるために 人材採用会社で経験を積んで、ヒトコンサルティングを設立。 会社がウソをつく、強引な採用をせず、 その会社の価値観や理念に共感してくれる方のみを採用を実現するために、 長年の採用経験をベースに編み出した方法が 『インターネット×マーケティング×コピーライティングの力』で 人材のミスマッチを”0”にする!というものです。 現在は、ミスマッチを減らし、一人ひとりが自分に合った会社で働くことで”シゴトで楽しめるヒトを増やし”、会社、求職者、求職者の家族や周りの方、全員が幸せになれる採用を様々な企業へ提案しています。

どうやっているのか

採用のミスマッチ0の方法を知っているのは当社ではなく、クライアントだ! どうやって、ミスマッチ0の採用をするか?ですが、 まず、1から自分たちで採用方法は考えません! 実は、ミスマッチ0の採用はクライアントがその方法を知っています。 ?と思うかもなので、少し説明を! どの企業にも必ず『2名以上』は長く活躍されている方がいて、 その方たち=『会社との相性がいい人、マッチしている人』という想定します。 その人たちの経歴や価値観を深堀し、そこにマッチする人のみを集めれば採用のミスマッチは0に近づきませんか? 会社と相性のいい人たちが『入社させてください!』という原稿や福利厚生、評価制度などを用意すればOKです。ここが『マーケティング=…』にあたる部分です。 では次に、どうやってその人たちを集めるのか? マーケティングだけでは足りません。 そこで使うスキルがコピーライティングで、ターゲットが思わず『働きたい!』と心が動く文章を書いて、発信をします。 本当にそれで採用できるの?と思われるかもしれません。 実績は… 例えば、大手求人媒体のスカウト機能を当社が運用した場合、 平均反応率が約1%のところ、平均3%以上、最高で9.7%までの反応実績があります。 このような形でミスマッチ0を目指す採用を様々な企業へ提案、コンサルティングしています。