1
/
5

HIDAMARIGROUPに転職して1番よかったこと。


HIDAMARIGROUPに転職してよかったなと思うことは500000000000個ぐらいはあるのですが、その中で1番よかったことについて今回は書いてきます(笑)

年収が上がったとか通勤時間が減ったとか裁量権が大きいとか健康意識が高まったとか本当に色々あるのですが、その中でもダントツでよかったことです。

転職のタイミングではそれほど意識していなかったので、入ってから感じたことですが、マッチョな介護士以上に1番のHIDAMARIGROUPの強みなんだと思います。

成長できる環境に身を置ける

結論から言います。一緒に働く人たちの意識、行動、思考、全てが今までの職場とは違うと感じています。

僕自身の話を少しすると、社会人2年目で2度の転職、3業界3職種を経験しています。どの会社も成長意識はありましたが、なんとなく頑張ろうくらいなものでした。

HIDAMARIGROUPに入ってからは完全にコミットしており、やるための環境と仕組みが整っています。人よりやれればそれだけ評価される、そういう会社だなと感じています。

入社して2カ月ほどが経ち、少しずつ仕事にもなれてきました。これからの会社なだけに大変なこと、きついことも多いですが、ガンガン成長してる気がしてます(笑)

他の介護の会社との大きな違い

社長がよく会社のことを伝えるとき、「僕らの会社って人間関係で辞めていく人は本当にいないんです。ただ会社のスピード感についてけなくなったとか、周りの人たちの意識の高さに疲れちゃったとか、そういうので辞めてしまう人ことはあります...」と。

弊社、ビジョナリーはここ2~3年で急成長をしている会社で本当にこれからの会社です。昨年岐阜県に進出、今年三重県に進出、元々9つだった事業所を一気に18事業所へ。

TwitterやInstagram、TV放送などを見て楽しそうだからとか、華やかな社会人生活を送れそうとか、そういった理由で応募するよりも、会社を一緒に大きくしていきたい!個人としてももっと成長をしていきたい!という理由で応募する方がお互いのためだと考えます。

成長できる会社、裁量権のある会社、自分の手で一から作っていける会社、そういう部分が若くから活躍できる会社に繋がっているのです。

ヒトが最高なんです...!!!

入社してすぐの頃、ラーメンに連れて行ってくれた先輩Sさんがいます。最初は入社祝いだからななどと言ってラーメンをご馳走してくれましたが、入社して1カ月程経った今でもたまにランチに誘ってくれます。

僕は建設業界で施工管理者を経験、人材業界で営業職をしたのち、未経験で介護の業界に来ました。

右も左も分からない僕に対して、忙しい中時間を作ってくれますし、丁寧に教えてくれます。悩みがあればいつでも相談に乗ってくれます。それも美味しいラーメンを食べながら(笑)

...

ビジョナリーの理念にある「世界中の人の夢を応援する」を、先輩Sさんは一番近くで実践していたので、僕もマネしていきますし、これから入ってくる人たちに受け継ぎます。

おわり

現在、株式会社ビジョナリーでは、一緒に働く仲間を募集しています。

興味がある方はTwitterのDMにご連絡ください。

HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう