1
/
5

Twitteから採用が決定!入社の経緯やこれからの想いなどインタビューしてきました!

こんにちは、人事採用担当のヒロです!

今回は、初めてTwitterから採用をさせていただけたので、その方にインタビューをしてきました。初めて対面したときはビックリしました。Twitterのアイコンとは全く違ったので(笑)

SNS経由での採用が他社と比較すると多めな弊社、TwitterやInstagram、YouTubeからの応募を考えている方の参考になると思うので、この機会に是非ご一読ください。

TwitterのDMでやり取りをスタート!

初めまして、○○と申します。採用募集のツイートを見て、DMさせていただきました。○○在住、現在介護士としてパートをしています。よろしくお願いいたします。

簡単な自己紹介とともに、挨拶の文章が送られてきました。僕自身もTwitterからの採用だったので、なんかか懐かしくなりましたし、嬉しかったのを覚えています。

※名前はこれ以降はTさんとします。(Tさんは30代女性、パート勤務。介護福祉士経験あり)

今日はよろしくお願いします!

ここからは入社手続きでのやり取りです。お互いに緊張をしていましたが、楽しみながら入社エピソードを聞くことができました。

僕「Tさん、今度Wantedlyでインタビュー記事を書きたいんですけど、質問をいくつかしてもしてもいいですか?」

Tさん「え~私なんかでいいんですか?(笑)」

僕「Tさんだからいいんですよ~これからTwitterから応募してくださる方が増えてくると思うので!今日はよろしくお願いします」

Tさん「じゃあ、今日はよろしくお願いします」

ビジョナリーに対する印象とは?

僕「早速なんですけど、ビジョナリーに対するイメージって、どんな感じでしたか?」

Tさん「う~ん...」

(あんまりなさそう、聞き方悪かったかな...?)

僕「Twitterの社長のアイコンとかInstagramのトレーニングをしてる姿を見て、正直、僕はなんか怖い会社だな~と思ってました(笑)」

Tさん「あ~たしかに!筋肉とマッチョで意識高そうでなんか怖かったです(笑)」

僕「すっごくわかります(笑)」

どうして応募してみようと思われたのですか?

僕「ちょっと怖い印象ありますよね!それでも応募していただけたのは、何か理由があったのですか?」

Tさん「ヒロさんのTwitterを見て柔らかい印象だったので(笑)ダメ元で受けてみようかなと思いました」

(嬉しくて感動で涙が...)

僕「そうだったんですね!僕も怖いというか、応募しづらかったのでDMしてもらいやすいように発信していたのでTさんにそう言ってもらえるの嬉しいです」

これから不安なことはありますか?

僕「これからビジョナリーで働くにあたって、不安なこと心配なことってありますか?」

Tさん「若い人が多いので、体力的についていけるか少し心配です。今までは同世代の方かご年配の方と働くことが多かったので」

僕「たしかに若い方多いですもんね。平均年齢27歳とかですし、エネルギー量ハンパなさそうです(笑)」

Tさん「ただ、若い人達と働けるの楽しみなんです!新しい刺激というか、いい意味で普通ではない会社だと思うので!」

僕「(なんと頼もしい人なんだ...!!!)」

ありがとうございました!これから一緒にお仕事頑張りましょう!

社長との面談が終わった後、連絡をいただいたときのDMです。わざわざ丁寧に感謝の言葉を伝えてくださって本当に素敵だなと感じましたし、一緒に働けるのが何よりも嬉しいです。

Twitterでの応募の段階から入社手続きまで対応をさせていただいて、僕としても初めての経験だったので感慨深いものがありました。

せっかく一緒に働きたいと思い応募してきてくださったので、これからもそう思ってもらえる会社で在りたいもの。Tさんと一緒にそういう雰囲気を一緒に作っていけたらなと思います。

おわりに

現在、株式会社ビジョナリーでは、一緒に働く仲間を募集しています。

興味がある方はTwitterのDMにご連絡ください。

HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう