1
/
5

「会社」×「個人」で圧倒的にブチ抜く。

こんにちは、人事採用担当のヒロです。
今回は僕が勝手に想像をしている、SNSを使った介護士の可能性の話をします。

...

可能性の話ではありますが、夢物語にするつもりはありません。

「有名になりたい」「夢を実現したい」そんな熱い想いを共に実現していきましょう。

介護士・看護師
起業を目指す方を本気で応援します。
わたしたちの仕事は本気の人の夢を叶えること —————————————————————— まず、言わせてください。 生活の介助をすることが福祉の仕事ではありません。 私たちが考えるこの仕事は「あなたに会えて良かった」と言ってもらえるくらい信頼関係を築き人生に寄り添う仕事なんです。 一般的に福祉のイメージを聞くと「困っている人を手助けること」と聞くことが多くあります。 そんなイメージをもっている人に聞きたいんです。 「自分勝手な固定概念で福祉を勘違いしていませんか?」 もちろん、自分一人の力ではできないこともあるかもしれません。 でも、生活のお手伝いをすることは人生をよりよく自分らしく生きるための手段でしかないんです。 だから、介護がうまいとかうまくないとかは大切ですが重要ではありません。 その代わりに目の前の人のためになることが何かを本気で考えてください。 「キミに会えて良かった」と心から思ってもらえるように誠心誠意向き合ってほしいんです。 これがHIDAMARIGROUPが考える福祉の仕事です。 =========================== 福祉をクリエイティブに! 夢を叶えるための福祉✕〇〇 =========================== HIDAMARIGROUPでは福祉のありかたを変えるために様々な福祉✕〇〇を発信しています。 ➊福祉✕フィットネス フィットネス実業団 ”’7SEASE(セブンシーズ)”を設立 スタッフからの「体を鍛え、コンテストで日本一になりたい」という夢から7SEASが誕生しました。 というのも、フィットネスでコンテスト入賞を目指す人たちのための環境がまだまだ世の中では整備されていなかったのです。 夢があるにも関わらず諦めなければならない厳しい現状を目の当たりにした代表の丹羽がフィットネス実業団をつくりました。 しかも、福祉は体力面も重要です。仕事もプライベートも充実することができるフィットネス実業団は福祉の業界に新しい風を吹かせてくれると考えました。 今ではコンテストで日本一を目指す人たちがHIDAMARIGROUPに集まり、福祉の仕事をしながら夢を追いかけ続けています。 実績 2019年FITNESSSTAR JAPAN 名古屋Over All優勝 2018年SUMMER STYEL AWARD JAPAN OPEN BeastPRO short 優勝 (日本一) 2018年SUMMER STYEL AWARD stylishguy 日本大会2位 ➋福祉✕アート 障害者の自立を支援する 新ブランドを設立予定 生涯がある・ない関係なく努力が評価されるボーダレスな社会を目指し新事業を設立しました。 まずは障害を抱える方がアートを通じて経済的に自立することを目指す新ブランドを設立予定。 あっという間に福祉業界に新しい風を吹かせます。
HIDAMARIGROUP

「影響力」と「拡散力」

株式会社ビジョナリーが持つSNSの力はInstagram1.1万、2021年8月から運用をしているTwitterは1カ月で1,600人増加。

1年後にはTwitterのフォロワー数も1万を超えるでしょう。

...

このビジョナリーが持つ「影響力」「拡散力」を、働く仲間には使い倒してほしいと思っています。影響力と拡散力を有効活用してほしいのです。

もちろん、僕もビジョナリーの広報としてSNSを伸ばしていきますし、さらに影響力と拡散力に磨きをかけます。

個人としても活躍していける場所は僕が必ず創ります。本気で夢を叶えたい人は、是非一度お話をさせてください。

「個」のチカラ

必要なのは「個」のチカラ。一人ひとりが持つ武器を最大限に活かす。

例えば、今のHIDAMARIGROUPにはフィットネスの世界で活躍する介護士がいます。輝かしい功績を残している方も多くおり、一人ひとりが多大なるエネルギーを兼ね備えています。

この一人ひとりが持っている「個」のチカラと、ビジョナリーが持っている「影響力」と「拡散力」を掛け合わせるのです。

「会社」×「個人」が掛け算をすることで、圧倒的にブチ抜いていけるのです。

どれだけいい商品でも、見つけてもらえければ買ってもらえない

当然のことですが、どれだけいい商品を作っても、見つけてもらえなければ手に取ってもらえない。手に取ってもらえなければ、買ってもらえません。

逆も然り。見つけてもらえさえすれば、手に取ってもらうチャンスがあって、買ってもらえるチャンスが増えるのです。

必要なのは「想い」だけ

もちろん、初めから「個」のチカラを備えている必要はありません。戦術次第で誰でも、活路を見出すことができます。

実際、僕はどこにでもいる会社員ですが、プライベートで使用しているTwitterのフォロワー数は1.9万人を超えました。

SNSを使った戦い方や魅せ方、届け方のノウハウには自信があります。いつでも相談に乗るので一緒に働けた際にはお気軽にご相談ください。

おわりに

現在、株式会社ビジョナリーでは、一緒に働く仲間を募集しています。

興味がある方はTwitterのDMにご連絡ください。

HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう