1
/
5

【13】業界初のフィットネス実業団

人生を応援するための新プロジェクト

ビジョナリーはVISIONを達成するため、福祉業界に関わる新しいプロジェクトを続々と考案しています。
利用する人も、働く人も、この世界に生きる人も福祉を通して幸せを感じてほしいという想いからプロジェクトが生まれています。

その中の1つに、7SEASE(セブンシーズ)という取り組みがあります。



きっかけは、夢をあきらめてほしくないという想いから

ビジョナリーでは福祉業界初となるフィットネス実業団を設立しました。
好きなことを全力でやりながら、介護や看護の仕事ができる環境づくりを提供します。
セカンドキャリアを用意した新しい雇用を実現し、これまで福祉の業界に興味がなかった人たちにも福祉という仕事を知ってもらいたいという思いから立ち上げました。

メンバーには、日本大会2位の吉村 裕也など、フィットネス業界では全国的に有名な選手も在籍しています。もちろん全員が介護士です。


スローガン

「後悔しない人生」を生きるために

「さあ、想像以上の人生を航海せよ。」


メンバー紹介 

丹羽 凌也RYOYA NIWA 

愛知県犬山市出身。2018年7月入社。入社以前は建築業界で働いていたが、インスタグラムをきっかけにHIDAMARI GROUPを知る。入社するまで、「介護」という仕事のイメージは、正直あまり良いものではなかったが、実際に働くと、「利用者さんのためにお手伝いをして喜んでもらう」ということを現場で体感。その経験がこれまで持っていたイメージを一変。さらに、利用者さんが自立していく姿を間近で見られることに、とてもやりがいを感じる仕事だと実感。

「HIDAMARI GROUPのスタッフは、とにかく明るい人ばかり。僕たちと関わる人まで自然と明るくしていまう会社ですね。」

HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう