1
/
5

【10】夢は叶えるためにある/EPISODE01

株式会社ビジョナリーのVISIONは「世界中の人の人生を応援する」です。

一緒に人生を歩む利用者さまの夢だって叶えたいと思っています。

これはその中の1つのEPISODEです。


東京にいってみたい

東京のおしゃれなカフェでお茶をしたり、六本木にいってみたりスクランブル交差点を歩いてみたい。
あきらめていたこの想いに「やってみようよ」と応援してくれたことが、なによりも嬉しかったんです。


01 胸にひめたままの想い

僕は電動車椅子を使って生活をしています。
ずっと東京に行ってみたい!って気持ちはあったのですが、行くとしても1人でいくことはできません。すべてにおいて介助が必要な僕にとってはヘルパーさんにお願いして旅行に行くというのも無謀な望みでした。
だからどうせできないと思い、誰にも言うこともありませんでした。

2

02 救われた言葉

でも、やっぱりあきらめきれなくて、少しでも望みがあるなら・・という気持ちである日スタッフさんにこの気持ちを伝えました。
そうしたら返ってきた言葉が「じゃあやってみようよ!」だったんです。
「あれ?自分が無理だとあきらめてきたことは何だったんだろう」って思いましたね。挑戦しようと僕が勇気を出して一歩進めば、背中を押してもらえるんだと心が救われたんです。



03 夢はかなう

あれからたくさんの準備をして東京旅行に行くことができました。おしゃれなカフェで食べたスイーツはおいしかったし、スクランブル交差点を歩いたり最高に楽しい時間を過ごすことができたんです。僕にとってHIDAMARIGROUPやたくさんの方の力でできること・そしてできたことが増えたことが何よりも嬉しくて宝物になりました。



NEXT DREAM
「次の夢はとってもきれいな海を見に行くこと!」そんな話をしていると「じゃあ海外がいいんじゃない?」と海が大好きなスタッフさんが教えてくれました。ハワイはとても海がきれいらしいです。こうやって僕がまだ知らないことをたくさん教えてくれるスタッフさんが自慢です。次は海外の海に行ってきれいな海を目に焼き付けたいと思います。
HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう