1
/
5

【11】夢は叶えるためにある/EPISODE02

株式会社ビジョナリーのVISIONは「世界中の人の人生を応援する」です。

だから一緒に働くスタッフの夢だって叶えたいと思っています。

これはその中の1つのEPISODEです。


フィットネスのコンテストで優勝する

憧れた親友にフィットネスのコンテストで勝ちたい。まだまだ力及ばないけれど必ず俺が勝ってみせる。仕事だって誰にも負けない。自分が新しい事業で先頭を切って走る、そんな夢に挑戦する。


01 出会い

僕は21歳の時に友達の影響でフィットネスを始めました。代表の丹羽さんとは同じコンテストに出場していることが多く顔見知りでした。そんな時SNSを通じて、丹羽さんが実業団を設立したことを知ったんです。すごく興味があったので僕から連絡したことが入社するきっかけになりましたね。


02 応援されないもどかしさ

前職は自動車工場で、7年間努めていたんです。仕事は嫌いじゃなかったのでまじめに仕事をしていた方だと思います。仕事終わりや休日はフィットネスに打ち込んでとても充実していました。ただ、同僚や上司からはいつも「そんな時間あるなら仕事しろ」といわれ、誰からも応援されないことがとても苦しかったんです。


03 応援してくれる人のありがたさ

そんなとき僕の夢を聞いた丹羽さんが「俺が一生味方してやる」といってくれたんです。その時「この人についていこう」って決めたんですよね。
そして応援してくれることがこんなにも自分の力になるのかと思いました。
2020年の大会では見事名古屋大会で優勝しました。
まだまだ夢半ば、第一歩という感じですが絶対に夢は叶うと僕が証明したいです。



コンテスト実績

  • 2018年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ名古屋大会優勝
  • 2018年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ全国大会2位
  • 2017年 サマースタイルアワードスタイリッシュ名古屋大会3位
  • 2017年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ全国大会4位



NEXT DREAM

全国大会優勝!

次の夢は全国大会で優勝すること。
これは僕にフィットネスをするきっかけを与えてくれた親友に勝つことになります。まだまだ高い壁なんですが、だからこそやり遂げたらもっと自分を誇れるし、かっこいい自分になりたいという夢に繋がっていくと思うんです。
もちろん仕事もそれは同じ。僕を見て勇気を持てたといってくれる人が増えたら嬉しいですね。

HIDAMARIGROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう